中国語のスパムメールの中身が面白い。

私はグーグルの無料メールgmailを愛用しています。
gmailは迷惑メールを自動でフィルタリングしスパムフォルダに振り分けてくれます。
たまにそのスパムフォルダを見るんですが、中国語の迷惑メールが多いです。
面白いのがそのメールの内容で、以前は違法コピーの海賊版パソコンソフトの宣伝が圧倒的でした。それが最近はめっきり減っています。
変わりに急増しているのが、お金を貸します!融資します!という広告です。

中国語は初心者程度の語学力しかないので正確な内容はわかりませんが、個人向けや中小企業向け、車を買うお金を貸しますとか、とにかくお金を貸したいみたいです。ニュースで中国の銀行が景気対策のために尋常じゃない額の融資をしてバブルの懸念があるとか、最近はその融資を減らし始めたとか聞きます。経済のことには詳しくないけど、中国の銀行が融資しまくったお金がだぶついて、業者がスパムメールを送りまくってお金の融資先を探しているんでしょうね。数年前は英語のスパムメールでサブプライムローンやクレジットが多かったのを思い出しました。


広告

コメントを残す