最近のペットショップに驚く

先週末に某大型ショッピングセンターに行きました。そこに大手チェーンのペットショップが入っていたので何気に覗いたんですが、最近のペットショップは扱っている生き物の種類が凄いです。あと値段も驚くほど安い。

熱帯魚は好きなので、小さい子供の頃によく図鑑を眺めていました、その図鑑に載っていた当時は珍しかったであろう熱帯魚が普通に目の前で見られて少し興奮してました。値段も手頃で、繁殖やら、アマゾンから安く流通する経路やらできて安価になったと想像できますが複雑な気持ちにもなります。一時期ブームになってアロワナやディスカスも安い、人気が出ると供給が増えて価格が下がるのはペットの世界でも同じようです。熱帯魚以外に、カメやヘビ、トカゲなどの爬虫類も品揃えが豊富でした。たしかに小さい小動物は見ていると買いたくなるし、人気なのも納得します。

▼クランウェルツノガエル アプリコット(1匹)

上の写真は楽天のペットショップで見つけた可愛いカエル。
今は小さな熱帯魚や爬虫類は通販でも流通していて、楽天を見ているとペットの生体を取り扱っているお店が増えています。私も爬虫類は買ったことないですが、熱帯魚は何度か通販で買ったことあります。包装や対応が非常に丁寧でした、過剰なくらい。生体を扱うのはクレームが大変だろうから、すごく苦労というか対策を考えてるんだろうなと感じたのを覚えています。
⇒楽天内ペットショップ一覧


広告

コメントを残す