GENTOS(ジェントス) のキーライト SK-10Gを購入


GENTOS(ジェントス) SK-10G。本当に小さい。大きさに関しては全く不満はないです。


LEDの明かりは強力すぎて直視できない。

GENTOS(ジェントス) のキーライトSK-10Gを買っての感想。
世の中にはキーライトといいつつ、キーにつけると大きすぎて邪魔になる物が多いんですが、このSK-10Gは本当に小さくて邪魔にならないです。個人的には市販されているキーライトの中で、今一番よい製品だと感じたので買いました。

スペックは

本体サイズ : (約)径13×37.5mm
本体質量 : 10g
実用点灯 : (約)8時間
使用光源 : 5mm白色LED
使用電池 : アルカリボタン電池LR41×4個

37.5ミリの本体の中にボタン電池が4個も直列繋ぎされているからライトは強力です。他のGENTOS製品もそうですけど、最近はこういう小さい電池も何個も詰め込んだライトが多い気がします。

GENTOSらしく工作精度は高いです。
ただし、この製品にも欠点だと感じる部分はあります。
まず、スイッチのボタンがありません、マグライトみたいに、先端部分を回してスイッチのオンオフをする仕組みです。これだけ小さくするとボタンをつける隙間はなかったんでしょう。スイッチはそれほど気にならないんですが、一番残念なのが、先端のほうがプラスチックのような物で出来ている点です。ここが金属製で、さらに、変な膨らみなど作らずにシンプルな筒型だったら、限りなく理想のキーライトに近かったです。とはいえ、市販されている物の中では、かなり満足度の高い製品です、しかも700円くらいだから、お買い得感もあります。今回はいい買い物をしました。


広告

コメントを残す