読書メモ

DVC00006

 

「核兵器のしくみ」という本は非常にわかりやすくて、今まで全く理解できなかった核兵器の仕組みや、原発の中では何をしているのかがやっとわかった(すでに忘れてしまったけど・・)。たぶん、これ以上わかりやすい本はないだろうくらいに親切丁寧に説明してくれてる。

 

「相対性理論を楽しむ本」も読みやすい本。相対性理論について専門知識0でもわかるように工夫して書かれている。最初は面白くてグイグイ読めるけど、後半から難しくてなって流し読みしてしまった。

 

今年の目標の一つに、科学の分野の全体像を頭の中にインプットすることがあるので、こういう本を読んでみました。


広告

コメントを残す