新型アクセラ日誌

久しぶりに山道へ遊びに行ってきた。
こんなに面白いことはそう世の中にないなといつも思う。
この前、競技コースを走ってみて、アクセラはよくできた車だけど、車の性能を存分に発揮できる場所では、パワーのあるターボカーや、S2000のようなNAライトウェイトの車に乗りたい熱がふつふつと湧いてきたりもした。

購入から1年くらい立ちます。
気づいた点をいうと、ボディコートはつけていて良かったです。
MG3で5万円くらいと、自分にとっては安くないですけど、効果は十分にあります。
今まで洗車したのは、数えるほど、それも簡単な水洗いだけですが、今だに新車同然の綺麗さです。ワックスを掛けないでいいのがこんなに楽とは思いませんでした。

そういえば、雑誌を見ていると、アクセラはハイブリッド版が出るらしい、ハイブリッド自体にはあまり興味がないけど、マツダが発表していた新型エンジンの方には興味あり。

車関係の雑誌を久しぶりに、まとめてみたんだけど、オプションやらカーボーイやら、物凄くページ数が減って薄くなっていて驚いた。
カーボーイの方は、方向性も微妙に変わっているように感じてしまった。オプションの方はチューニングブームの時の半分くらいの厚さだと思う。
ちょっと興味を引いたのはXaCAR(ザッカー)という雑誌。以前は目につかなかったけど、これは結構今の時代に合ってる気がした。中身もよく頑張っていると思う。


広告

コメントを残す