エコカー補助金を利用した感想(まとめ)

景気対策で始まったエコカー補助金とエコカー減税。
来月の9月末で終了予定なので、駆け込み需要が発生しているらしい。日経新聞を見るとその影響で中古車の供給が増え、数%中古車価格が下落してるとのこと。私は去年利用して、減税で10万、と補助金で25万、合計35万ほど安く車が買えました。

補助金はいつ振り込まれるか?
エコカー補助金は口座にいつ振り込まれるのか?という検索ワードで来てる人が多いので、書いておくと、申し込みから振込まで約6ヶ月でした(詳細はこちら)。

エコカー補助金を利用するときの注意点:廃車にするより下取りしたほうが得な場合も
25万円の補助金の対象になっていて、これを利用する場合は、車を廃車にしないといけません。ですが、場合によっては廃車にせず下取りした方が得な場合があります。

まず、
下取りして25万円より高く売れるならそのほうが得。

これはすぐに思いつくことですけど、現実問題として、10数年以上使用された車にとって25万円以上はハードルが高いです。ですが、エコカー補助金にはもう一つ、廃車、下取りに関係なくエコカー補助金の対象車なら10万円がもらえるコースがあるので、このハードルが一気に下がります。

買い替え予定の車が、下取り、廃車に関係なく、10万円コースの対象車になってる場合(25万円の補助金利用を考えているなら、ほとんど当てはまるはず)。その10万円は廃車にしても、下取りにしても貰えるので、結局、25万円と10万円の差額の15万円、今乗っている車がこの15万円より高く売れるなら、得することになります。15万円なら下取りに出したほうが得になる人の割合はだいぶん増えると思います。廃車にするよりも他の人に使ってもらうことで環境にもいいんじゃないだろうかと思いました。

私もエコカー補助金を利用する前に、下取り価格を知るためにディーラーで査定して貰いましたが、いくつかの会社で比べた方がよいと思い、ガリバーの店舗にも行って査定してもらいました。中古車買取のお店には、それまで行ったことがなかったのですが、普通にディーラーと同じような丁寧な接客でコーヒーを飲んでいる間に査定は終わりました。もちろん査定料などはいらず、無料でした。

残念ながら査定価格は希望価格に届かなかったので、廃車にしましたが、今からエコカー補助金を利用しようと検討している人は、いくつかの会社で査定してもらうといいかもしれません、査定は無料なので。ガリバーはサイトで無料のオンライン査定もしているらしいので、わざわざ店舗に行きたくない人は試しに利用してみるといいかもしれません。楽天でもオンライン査定が利用できて、こちらでは、複数社で一括査定をしてもらえるようです。

ガリバーの無料オンライン査定


広告

コメントを残す