プログラムのメモ

プログラムが長くなってきて、いろいろトラブってきたので、気づいたことを箇条書きしておく。

エラーが出たとき、修正するのにすごく時間がかかってしまう。頭を使わない作業に時間を使うのは無駄なことなので、できるだけこれを減らしたい。

手っ取り早くifとかを使いまくっていると、後で何が何だかわからなくなる。楽をするつもりが結局余計な時間がかかるので、最初からこまめに関数化したりしよう。

頭の中だけで、設計して、作っていると、プログラムが長くなったときに手に負えなくなる。面倒でも、紙にわかりやすくまとめて、さらに、作業フォルダにテキストファイルを作り、作業順序と、どのファイルがなんの働きをするのか簡単でいいのでメモしておこう。

時間を測ってみたんだけど、最後のエラーの修正が一番時間がかかってる。打ち間違いだったり、点が抜けてたり。後で修正するんじゃなくて、最初からミスができるだけないようにしたほうが時間短縮になるはず。


広告

コメントを残す