ロリポップでサイトマップのエラーが出た場合の対策

最近、自分が使っているレンタルサーバーのロリポップ!にて、登録しているサイトマップ(sitemap)がグーグルのウェブマスターツールに認識されないというエラーが出ていた。

サイトマップを作り直したり、登録をやり直してもダメで、いろいろ試してみて、結局ロボットテキストを設定してあげると解決した。

robots.txtという名前のテキストファイルを作り、
中に

User-Agent: *
Disallow:
Sitemap: http://アドレス/sitemap.xml

と書いた。(サイトマップがsitemap.xmlというファイル名の場合)
自分の場合は他に何も設定してないから上のように書けばOKだった。

1行目はユーザーエージェント(例えばサイトマップを見に来るグーグルとか)に対する設定で、すべてを許可するので「*」にする。User-Agentとは英語を直訳すると利用者の代理という意味で、グーグルならグーグルが利用しているとわかる名前みたいなものがあるのでそのこと(想像)

2行目のDisallowはグーグルなどがサイトを見に来たときに、見られたくないものがある場合に設定する。Disallowは英語で「拒否する」という意味。すべて公開する場合は何も書かなくていい。

普通は、上の二つはこの設定が基本らしい。

3行目がサイトマップの位置を教えてあげる設定。これを一番上に書いた方がいいという情報もあるけど、取りあえずこれで上手くいったのでこのままにしておいた。

このrobots.txtファイルをサイトのトップページを置いているフォルダにアップロードして、再度サイトマップの再送信をしてあげると次の日にはエラーが消えて正常に認識されていた。

今回の件がロリポップに問題があったのかはわかりませんが、他に使っているさくらインターネットの方は問題が出ていなかった。前から、ちょくちょくトラブルがあるなと思っていたので、今度の更新の時期が来たら、さくらインターネットのレンタルサーバーの方に移してしまうかも。
ロリポップ!
さくらインターネット


広告

コメントを残す