ベトナム、カンボジア、タイとか

「そうだったのか、現代史」という池上彰という人が書いた本を読んでみた。
最近歴史に興味がわいて、情報収集しているんだけど、この本はわかりやすくていい。
面白いので一晩で読んでしまった。
ベトナム、タイ、カンボジアとか、あの辺の地域の歴史の流れがやっとわかってきた。
本の著者の個人的な意見が書いてある部分はあれだけど、歴史関連の本は程度の差こそあれ、そういうものはあるだろうから、何冊か読んで、多方向から攻めていこう。

そういやベトナム戦争のところを読んでいて気づいたんだけど、最近は戦争物の映画が減っている気がする、気のせいかもしれないけど。


広告

コメントを残す