クリスマスキャロルのオーディオブックCDとか

DVC00017

ペンギンリーダーズ(Penguin Readers)から発売されているクリスマスキャロルのオーディブック(Penguin Readers Level 2: A Christmas Carol)を購入。

レベルは、レベル2、600headwords 、Elementary、総語数は8,882語。発音はBritish English。
ペンギンリーダーズ公式サイト
レベル2は英検3級レベルとの説明。

このオーディブックはチャールズ・ディケンズの原作をわかりやすく書き直したもので、それを俳優さんが、声で演技しながら読んでくれます。読み方はかなり一生懸命で飽きさせない工夫がしてある。このオーディオブックの発音はイギリス英語です(タイトルによってイギリス英語とアメリカ英語版に分かれてるみたい)。なので最初はcanの発音が理解不能でした。全然違うんですね。

車で運転中に聞きましたが、CD2枚組みで、たぶん長さは合計2時間ぐらいあったと思う。

正直、難しかった。同じレベル2の不思議の国のアリスは、だいたい理解できたけど、クリスマスキャロルはわからない割合が多すぎ。

テキストを見ると余裕に感じるけど、たぶんなんとなくしか理解できてないので、音だけで聞くと余計わからなくなるっぽい。不思議の国のアリスに比べるとストーリーが複雑なのも関係してると思う。

ちなみにディケンズの原作は読んだことがなく、1988年に映画化されたビルマーレイ主演の3人のゴーストは見ました。この映画は面白かった記憶があります。

ペンギンリーダーは最初はレベル5くらいから試してみるか、と余裕に思ってたけど、とんでもなかったです(>_<)


広告

コメントを残す