メモ

中国語サイト
ヤフーからのアクセスが意外に多い。中国のヤフーは、今はアリババ傘下になっていて検索エンジンも独自のものらしい。使ってみたらやけにシンプルだった。アリババは最近Sohuの検索技術も買っている。各ポータルサイトの検索エンジンがどうなってるかまだ把握できてない。

百度の検索エンジンは日本版と中国版で結果が全然違う。これはグーグルも同じ。
今は中国版グーグルに行くと香港版に飛ばされる。
百度は、検索ワード入れても正確な結果が出ないことが多い気がする(T_T)

百度は、中国版だと、まず百度百科、次に百度知道の結果が来るものが多い。百度知道は日本のヤフー知恵袋みたいな物で結構充実してる。
百度の日本法人の人が書いた本に読んだところ、中国では百度を使うメイン層は、単語で検索する習慣はなく、文章で検索するらしい。グーグルやヤフー使う層は単語で検索する習慣があるらしい。が、中国は時代の流れが速いので、この習慣もすぐ変化する可能性があるとのこと。


広告

コメントを残す