最近お気に入りのボールペン uni power tank

最近ずっと使い続けているのが三菱鉛筆のuni power tankというボールペン。

「uni POWER TANK スタンダード」三菱鉛筆公式サイト

以前は滑らかな書き具合に惹かれてジェットストリームを使っていたけど、あまりにかすれて書けなることが多すぎて、他のボールペンをいろいろ試してみた。

で、行き着いたのが、このユニパワータンクというボールペン。数年前からある商品のようだけど、お店でチェックしてても、少しずつ置いてある場所のスペースが増えてるので、人気が出てるんだと思う。

三菱鉛筆 パワータンク 油性ボールペン0.7mmボール インク色:青
三菱鉛筆 パワータンク 油性ボールペン0.7mmボール インク色:青
三菱鉛筆

Amazonで詳しく見る

ユニパワータンクの売りは、どんな状況でも掠れないで書けるというもの。
ボールペンのインクに常時圧力がかけてある加圧ボールペンだから、宇宙の無重力状況下でも使える。
ベットに寝転がってメモを書くときにも、このユニパワータンクなら、インクがかすれることはない。
普通の重力を利用してインクを出すタイプだと、ペン先を上にするとインクがすぐ出なくなるので、こういう使い方が出来ない。
無重力でも使えるNASAが採用したボールペン、みたいな物は昔からあったけど、普通の文房具売場で200円くらいで買えるようになったのが前とは違う点(たぶん)。

書き味の滑らかさではジェットストリームに叶わないけど、どこでも掠れないで書けるという便利さの方が優先順位が上なので、結構気に入ってしまった。
ユニパワータンクの欠点としては、加圧タイプのインクを利用してるから、インクのサイズが大きく、万年筆のカートリッジくらいの大きさなので、
ジェットストリームにはラインナップされている3色ボールペンや多機能タイプのペンのラインナップがないこと。
また、どこでも書けるということを売りにしてるためか、アウトドア系を意識してる感じがして、デザインがなんだかゴツクて可愛くない。。。
ペン先は0.5ミリ~1ミリまで用意されていて、これは良い。

もっとシンプルにすっきりした、女性にも受けるようなデザインや色を用意すればいいのになぁと思う。
インクのサイズを小さくして、3色タイプも用意できれば言う事なし。


広告

コメントを残す