クハラのPSBキングDXを投入

PSBキングDX
ホームセンターで買って来たPSB。

クハラという会社が出している、PSBkingという水質改善用の微生物を熱帯魚の水槽に投入してみた。
このPSBという商品はホームセンターやペットショップで良く見かけるんで、一回試してみよう、と思ったのが使おうと思ったきっかけです。
パッケージの説明を見ると、
生きている微生物、光合成細菌と書いてあり。
以下のような表示がある。

  • 水槽内の有害物質を分解除去
  • 水質の安定化
  • 水換え、掃除の回数減少
  • 水草の生長促進
  • 魚の健康促進、生理機能の向上

あとは、熱帯魚だけでなく、海水魚にも使えるとのこと。
効果についての説明はわかるけど、どういう仕組で、中には何が入ってるかがわからない。
ペット関連の商品って人間が使う物じゃないから内容の表示とか説明の決まりがないんだろうか。ちゃんと表示した方が売れると思う。

もっと詳しい情報を調べようと思いネットで検索したけど、ほとんど情報がないんですねクハラのPSBって。通販を扱ってるお店も少ない。
直接お店に下ろすのがメインなんだろうか・・・。
一般的なペットショップや、ホームセンターでは必ずといっていいほど置いてある商品な気がするんだけど。
逆に、専門店など見るとあまり置いてない気がする。

さらに調べるとPSBというのは水質浄化栄養細菌のこと、という説明があった。特定会社の商品名じゃなくて、ある種の細菌(バクテリア)のことをいうみたい。他の有名らしいメーカー名で検索するとPSBの商品が沢山出てきた。

主に以下のようなPSB関連の商品があるらしい(楽天へのリンク)

中でもシマンテックが安くて有名っぽい。
効果については、根本的な水質改善にはならず、一時的な効果のみみたいな説明が多い。

で、ホームセンターで買ってきて、さっさくフタを開けて匂いを嗅ぐといかにも浄化作用のある微生物っぽい匂いがします。
なんだか一瞬臭そうな感じがするけど、その匂いの中にはまったく毒気がない、という感じの匂いです。
色は薄い赤とかピンクっぽい色。そういえば、他の水質改善用のバクテリア商品も赤っぽい色のをよく見かける、赤には何か理由があるんだろうか。

さっそくPSBを使い始めて1週間ほど過ぎました。
最初の一回目は水槽の全量に対して、規定の量のバクテリアを投入し、後は毎日キャップ一杯入れる、ということをしました。
PSBの効果の程ですが、はっきりわかるほど効果がありました。3日後くらいに、水槽の中の水の匂いを嗅ぐと、PSBを投入前はあった、ヘドロっぽい匂いが綺麗に無くなっているのに気づきました。

水換えをしないと、あのヘドロっぽい匂いが強くなるんですよね。少し水換えをサボっていた水槽に入れたので、中の魚の動きもよくなっているのがわかりました。
ただし、水換えをサボると増えてくるあのコケ類が取れる、というような効果はありませんでした。

最初の一回目はある程度の量を使いますが、あとはキャップ一杯とか入れるだけでいいので相当持ちますし、
この手の水質浄化用のバクテリア製品としては価格が安い、しかも近所のホームセンターやペットショップだと結構高いけど、通販だとかなり安く買えるので、
コストパフォーマンスは非常に良いと思いました。一本手元に置いておくと何かと便利な気がします。


広告

コメントを残す