キングタウンホテル上海(上海虹橋嘉廷酒店)に宿泊

中国、上海の婁山関路にあるキングタウンホテルホンチャオ上海(上海虹橋嘉廷酒店)を利用。

キングタウン ホテル ホンチャオ (上海虹橋嘉庭酒店)
Kingtown Hotel Hongqiao
No.1111 Tianshan Road Shanghai, 200051 中国

キングタウンホテル上海は、カナダ資本のサービスアパートメントタイプのホテル。
地下鉄2号線の婁山関路駅に直結しているので、交通の便はかなりいい。この辺り(長寧/虹橋地区)は昔から日本人が多かったらしく、上海の中では生活環境がいい地区。道を歩いてる人の服装とか雰囲気もなんとなく違う。

上海浦東国際空港から行く場合は、リニアモーターカーで終点まで行き、地下鉄に乗り換えればすぐ着いてしまう。ただ、地下鉄を降りた後からのホテルの場所が非常にわかりにくい。外から行く場合は、表通りから自動車が通るための通路を通って建物の中をくぐり、内側の駐車場の方から受付に行く。地下街から行く場合は、楽天トラベルの『キングタウンホテル上海(上海虹橋嘉廷酒店)のクチコミ』に入り口の写真を貼って説明してくれている方がいるので、前もって見ておくと入り口を見つけやすい。


日本円で5000円ぐらいの部屋を予約していたけど、チェックインの時にアップグレードしてくれたので、どのタイプの部屋に泊まったかは不明。この部屋とホテルは慣れれば結構快適だなという印象を持った。サービスが良いホテルもいいけれど、こういうアパートメントタイプのホテルは自宅にいるような感覚を持てるのがメリット。


改造してホテルにしたらしく、部屋の作りがいろいろ変・・。壁にカーテンがある理由が謎。


ベッド。5つ星のような寝心地はもちろんないけど、普通に快適に眠ることができるレベル。


キッチン。


部屋から見れる夜景。すぐ横の通りには、食事するお店とかスタバとかコンビニとかがあるので、その変で困ることはない。地下鉄の駅は割と早い時間から閑散としている。地下街もあまり元気がない印象。

キングタウンホテル上海の受付には日本語のできる方がいる(常駐ではないらしい)ので、日本人の利用も多いみたい。チェックインは普通だけど、チェックアウトにかなり時間(15分くらい)かかったので、急ぐ場合は早めに準備したほうがいいかも。あと、部屋の中に、いかにもなマッサージのチラシが入っていたり、なぜかコンドームが置かれていたりする(有料)。

まとめると、キングタウンホテル上海は、親切丁寧なサービスがあるわけじゃないので、初めての観光旅行とかに使うのはオススメしないけど、ある程度慣れてる人や、出張で使うのにはおすすめできるホテル。

【宿泊プラン&予約】


広告

コメントを残す