LOGICOOL ロジクール ウェブカメラ C270は安いのに満足度が高い


ロジクール・ウェブカメラ C270 ≫amazon ≫楽天

今まで使っていたウェブカメラはもう4年くらい前に発売されたもの。この分野の技術の進歩は凄いので、そろそろ試しに新しいウェブカメラを使ってみようと思いLOGICOOLのC270(2010年発売)というカメラを買ってみた。結論から書くと、ロジクールc270は、1300円という価格と合わせて考えると、文句なしのウェブカメラだった。画像処理の性能がいいのか知らないけど、とにかく画面がすごく綺麗。

C270を選んだのは、いつものようにアマゾンのランキング(ウェブカメラ の ベストセラー)で1位だったから。値段も1300円とかなり安い印象。一昔前なら、1000円くらいのウェブカメラっておもちゃ感覚でしか使えなかった記憶があるんだけど、今だと普通に実用に耐えるどころか、十分満足できる製品だったりする。消費者としては嬉しんだけど、こういう物を使っている会社は大変だとしみじみ。


LOGICOOL ロジクール ウェブカメラ C270。実際はもっと黒っぽい色をしてる、フラッシュをつけた白っぽくなってしまった。


カメラを固定するための、関節は2ヶ所。それと固定するためのゴムが2ヶ所についている。パッと見は柔軟性が低そうだけど、デスクトップ用のディスプレイにも、一番上の写真のように問題なく固定することができた。

LOGICOOL ロジクール ウェブカメラ C270を使ってみた感想レビュー
まず、性能としては、120万画素/HD 720p (1280 x 720)という説明があるけど、数字だけみてもあまり当てにならない。
以前使っていたウェブカメラは、BUFFALO Webカメラ Cmos130万画素(BSW13K02HBK)というもの。これと比較すると、圧倒的に今度買ったロジクールのC270の方が画質が綺麗。まず、画面が明らかに明るくて、肌が綺麗に見れる(笑)。細かい所もこちらの方が綺麗に見える。前のカメラは、実際の環境よりも、画面が暗く見えていて、なんかいやーな感じだったんだけど、c270だとそれがまったく感じない。明るさなどの画質を自動で調整してくれるので、部屋の環境に気を使わなくていいのも楽。普通にスカイプやメッセンジャーなどのテレビ電話に使うなら、これで十分すぎる画質だ。

【ロジクール ウェブカメラ C270】
≫amazon
≫楽天最安値ランキング


広告

コメントを残す