メラノCCを買ってみた。

このメラノCCもアマゾンでやけに売れているので試しに買ってみました。
メラノCCは薬用美白美容液で、活性型ビタミンCとビタミンE誘導体により角質層の奥深くまで浸透してしみなどに効果を発揮するというもの。

DSC_0220
メラノCC ≫amazon ≫楽天

値段は18mlで1200円くらい。安くはないですが、一回に使う量が少ないので、半年くらいは持ちそうなので、使用期間を考えると高くはないと思います。

DSC_0222
メラノCCの先端は写真のように、先端が細くなっている。なので、いくら強くチューブを絞っても一滴づつしか液が落ちてこない。

数日使ってみたところ、劇的な効果はないですが、肌の調子が良くなっているはわかりました。いつもだったら、このくらい肌が荒れていたら、翌日はこうなっているだろうな~という予想がはずれて、肌が荒れにくくなる。あと、メラノCCを使って一番「おっ?これは!」と思ったのは、使用感。商品説明にもビタミンCの浸透性技術がどうのこうのと書いてある。液を肌につけた時、肌にぺたーと馴染んでいくのがよくわかる。肌の表面でこれだけ浸透する力があるんだから、もっと細かい肌の奥では、効果の違いが大きく現れているはず。いつも高い化粧品を使っている人なら、こういう感触の物はめずらしくないのかもしれませんが、化粧品初心者の私にとっては面白いです。値段もお手頃なので、よく売れているのも納得できる商品です。

【メラノCC】
≫amazon
≫楽天


広告

コメントを残す