ムートン・カデ ルージュ(MOUTON CADET ROUGE)、1000円台の外さないワイン♪

最近ワインに興味が湧いてきたので、飲んだワインのメモとかラベルの写真とか残していく。

ほぼワインの知識0なので、まずは安くて、評判のいいものを教えてもらい買ってきた。ワインって種類が多すぎて、まずどれから手を付けたらいいのかわからないんですよね。だから詳しい人に聞いて安くて外さないワインを教えて♪と聞いたら教えてくれたのがコレ。

スーパーに行くと、500円前後のワインがずらっと並んでいるけど、海外から輸入したものだと、輸送費とか店の利益をいれると、実際にワイン作るのにいくらかかってるのか、ということになって、最低でも1000円代以上からの物がいいらしい。実際は3000円くらいのものがオススメらしいけど。

で、1000円代で買える美味しいワインとして、一番最初に買ったのが、

ムートン・カデ ルージュ(MOUTON CADET ROUGE)。

世界で一番愛されているボルドーワインという宣伝文句があるように、定番中の定番らしい。日本でも、テノテカが輸入して、イオンに置いてあるからほぼどこでも手に入る。イオンのワインコーナーを覗くと、一番目立つところに置いてあるのがムートン・カデ ルージュで、値段はイオンにあるワインの中では一番高い価格帯で1,680円だった。楽天のムートン・カデ ルージュの価格を見てもそれほど安いところはないのでこれぐらいが相場みたい(amazonでの価格はこちら)。

商品説明は以下

MOUTON CADET ROUGE
ムートン・カデ ルージュ
A.O.C.ボルドー / 赤
メルロ 65%
カベルネ・ソーヴィニヨン 20%
カベルネ・フラン 15%
フレッシュなチェリーやラズベリーの香り、
なめらかな口当たりが
親しみやすい味わい。

カタカナがズラズラ並んでいるのでざっと意味を調べた。

ムートン・カデ ルージュ
ムートン・カデ→ワインのブランド名
ルージュ→フランス語で赤、つまり赤ワイン
ムートン・カデ・ルージュ→ムートン・カデというブランドの赤ワイン。

ムートン・カデにはいくつかラインナップがあって

ムートン・カデ・ルージュMOUTON CADET ROUGE
ROUGE=ルージュ=赤ワイン

ムートン・カデ・ブランMOUTON CADET BLANC
BLANC=ブラン=白ワイン

ル・ロゼ・ド・ムートン・カデLE ROSE DE MOUTON CADET
ROSE=ロゼ=ピンク、バラ色=ロゼワイン

となっている。

ムートン・カデという名前は、
まず、このワインの作り手のバロン・フィリップ・ド・ロートシルト社、英語読み?だとバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社が持っているシャトー・ムートン・ロートシルトという5大シャトーの一つがあって、このシャトーの直系ということでカデ(末っ子)という名前が付いている。5大シャトーというのは世界トップクラスの醸造所のことで、シャトー・ムートン・ロートシルトのワインだと数万~100万以上の価格帯(楽天で販売されているシャトー・ムートン・ロートシルト)になってる。

A.O.C ボルドー
A.O.Cというのはフランスにあるワイン(他の食品も)の品質保証のこと。アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ(Appellation d’Origine Contrôlée; AOC)。A.O.Cボルドーはそのひとつ。

以下はブドウの品種
メルロ
カベルネ・ソーヴィニヨン
カベルネ・フラン

品種の違いがわからないけど、カベルネ・ソーヴィニヨンはブドウの皮が厚くて、タンニン(あのワインを飲んだ時に感じる苦味)が多いのだけは覚えた。

飲んだのは以下。
2009年ムートン・カデ・ルージュ(MOUTON CADET ROUGE)
ムートン・カデ・ルージュ
ワインのボトルにもいろいろあって、フランスのボルドーワインはこの形。

ムートン・カデ2009年
ラベル。ついでに意味を調べた。
MOUTON CADET
ムートン・カデ、ワインのブランド名
2009
作った年。
BORDEAUX
フランス語でボルドー
Appellation BORDEAUX Contrôlée
上で書いた、フランスのワインの品質保証のこと。
Baron Philippe de Rothschild
製造者、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

mouton cadet2009
輸入はエノテカicon。(楽天内の公式ショップ→エノテカ・シャトー蔵出しワイン

実際飲んでみて、美味しかったか?と言われると微妙。不味くはないけど、美味しいとも思わなかった(*追記、ワインを飲み始めて半年ほどなるけど、いろいろ飲んだ後で、このワインを飲むとこの価格帯で、この味なら、ハズレがないという感じで安心して飲めるワインという印象。最初にこれを飲んで良かった)。ハンバーグを食べながら飲むと、あの苦味が中和されたようになって、美味しさが増す感じはした。最初の一本目なので、これを基準にして他のワインも飲んでいこうと思う。あと、グラスも大切らしいのでワイングラスの定番中の定番(と教えてもらった)RIEDELリーデル社のオヴァチュア レッドワインペアのグラスを注文しておいた。


広告

コメントを残す