新ビオフェルミンS錠はにきびに効く

新ビオフェルミンS錠
購入した新ビオフェルミンS錠540錠入り、このサイズが一番お買い得みたい

新ビオフェルミンS錠を飲んだ感想

乳酸菌の整腸薬ビオフェルミンを飲み始めてしばらくたちます。

僕は基本的にお腹が弱くて、よく下痢気味になることがあるんですけど、ビオフェルミンのお陰でずいぶんお腹の調子が良くなり助かっています。

以下、ビオフェルミンを飲んで、いくつか気づいたことがあるのでメモしておきます。

  • ビオフェルミンを飲み始めてその日のうちにお腹の調子が良くなった。

    もともとお腹が弱く下痢をよくしていたが、ビオフェルミンのおかげで腸の性能があがったようで、相当体調が悪いときしかお腹を崩すことはなくなった。感覚としてはお腹の耐久性が1ランクあがった。ビオフェルミンの効果に驚きました。

  • 1週間もしないでニキビがあきらかに減った、というかほとんどできなくなった。自分の判断だけでなく、周りの人に驚かれたので間違いない。これはお腹の調子が良くなったことと関係あるのかもしれない。腸と同じように肌の力も1ランクあがった。
  • ただし、暴飲暴食したときや酷く体調を崩したときなどは、ビオフェルミンを飲んでいても、お腹の調子が悪くなるし、ニキビもできる。それでも今までよりは症状が明らかに軽いのが実感できる。例えば今までだと赤く化膿して触ると痛いほどのにきびができていたのが、ビオフェルミンを飲み始めてからは、ちょっと赤くなっている程度のにきびで済んでしまうことが多い。
  • エビオスとビオフェルミンの組み合わせは自分には合っているようで調子がいい。(エビオスの感想についてはこちらに書きました。
  • ビオフェルミンを飲んで体の調子が良くなったことで、精神的なストレスが減り、生活習慣も少しづつ良くなり、生活習慣が良くなることでまた体調がよくなり・・・という好循環になることが増えて来た。
  • それでも時々生活習慣が乱れると調子が悪くなる。あと糖分の取り過ぎが相当体によくない模様、これは今までの経験から間違いない。生活習慣の乱れと糖分の取り過ぎの破壊力は圧倒的。大抵生活習慣が乱れる→ストレスたまる→甘いものを暴飲暴食というサイクルになると爆発的破壊力になってしまう。ビオフェルミンを飲み始めて明らかに、このサイクルにはまることが減ってきた。

結論としては、ビオフェルミンは、自分には劇的に効いて、コストパフォーマンスがとても良いので、しばらく飲み続ける。ただ生活習慣の影響の方が圧倒的なので生活習慣の改善も同時進行でやる。という結論になりました。

ビオフェルミンを飲む時にかかるコスト

ビオフェルミンは説明書通りに飲むと、食後に毎回3粒づつ飲むので、1日9粒、一番大きなサイズの540錠入だと、ちょうど2ヶ月くらいもつ。

私は、今回、540錠入の一番お得なサイズのビオフェルミンを、アマゾンで2,030円で買いました。なので、1日あたりだと、2,476円を60日で割って、約34円。

1日あたり34円の出費になります。

缶コーヒー1本の3分の1の値段ですから、私にとっては、ビオフェルミンを飲んで得られる効果を考えると、めちゃくちゃお得に感じます。

ビオフェルミンはアマゾンのランキングを見ると、いつも売り上げランキングの上位にランクインしていますが、自分で実際に買って飲んでみて、長い間売れ続けている理由がよくわかりました。

ビオフェルミンはどこで買うと一番安いか?

ビオフェルミンを購入する場合ですが、楽天での最安値と、amazonでの価格を比べると、表示価格は楽天の方が安いんですが、送料がかかるので、私が調べて時点ではアマゾンで買うほうがお得でした。ただ、まとめ買いなどで送料無料になれば楽天の方が安いかも。あと一粒当たりの価格が一番安くなるのは、540錠入りです。一応近所のドラッグストアチェーン店も数店見て回りましたが、全く話にならない価格でしたので僕はこれからアマゾンを利用します。

3種類の乳酸菌を配合した整腸薬。乳酸菌が生きたまま腸に届いて、お腹に働きます。

追記
ビオフェルミンと同じ整腸剤で、ミヤリサンというものがアマゾンでよく売れています。今度試しに買って飲んでみるつもりなので、あとで感想を書きます(更新:ビオフェルミンと同じ整腸薬で人気のミヤリサンを飲んだ感想


広告

コメントを残す