ラジコンヘリコプター(SWIFT 3ch IRC)

室内で遊べる電動のラジコンヘリを購入。

SWIFT 3ch IRC ラジコン ヘリコプター
2980円だった。詳細は下の方に書いたけど、これは東京マルイのものではなくて、メーカーは不明。東京マルイのものだと値段が倍くらいする(>>IRCヘリコプター SWIFT 06 東京マルイ)。

すでに一通り遊び倒して、予想以上の高性能さと、その価格の安さに感心した。これだけ高性能のヘリコプターが3000円そこらで買えてしまうんだから、家電に関しても電化製品を作ってそりゃ儲からないなと想像できてしまう。

数年前に購入したハニービーというちょっとしたブームになったラジコンヘリは4000円くらいで、上昇と下降と旋回しかできずまともに操縦できなかったのに、このヘリは、前進、後退、左右旋回、上昇下降、ホバリングが簡単にできてほぼ思い通りに操作できてしまう。しかも安定感が凄い。ジャイロ搭載の効果と書いて有るけど、どこにジャイロがあってどういう仕組になってるかはわからない。ジャイロというと高速回転する円盤みたいなものを搭載しているのかと思ってたけど、そういう装置は見当たらない。飛行時間は5分、充電は40分くらい。送信機からもUSBからも充電できる。ラジコンってすぐ飽きやすいおもちゃの一つだけど、ヘリのデキがよく思った通りに操作できるから割りと飽きにくい。外でも風が弱いと遊べるけど、赤外線で操縦するので遠い距離は無理。
ラジコンヘリSWIFT 3ch IRC
メインローターは2枚で上と下が反対方向に回ることで安定するようになってる。1枚だと、回転するとき機体が反対方向に回ろうとしてバランスを取るのが難しい。モーターが2個ついていてそれぞれが一枚のローターを回すようになってる。プロペラ周りも壊れないようにいろいろ工夫してあって、もう数十回墜落させてるけど壊れる様子は無い。

DSC_0448
数年前のこの手のヘリは、発泡スチロール製だったのに、今は金属のフレーム(アルミかどうかは不明)。加工の仕方も綺麗で質感が高い、よくできてるなぁと感心するレベル。見えている配線部分にそれぞれ一個ずつモーターがあって、それぞれ白く見えるギアを反対方向に回している。

DSC_0449
テールローターは、上向きについていて、ここで前進と後退をコントロールしてる。

DSC_0444
パッケージ。どこにも会社名らしき物が書いてない・・・。最初は東京マルイの「IRCヘリコプター SWIFT(東京マルイ)」を探していたんだけど、検索しているとほぼ同じ中身らしき、似た商品名のラジコンヘリが半額くらいで売ってたのでこちらを購入。見た目がどうみても同じなので、想像だけど、中国の発注先が同じラインでこっそり作った物とか、真似して作ったものかも(東京マルイのサイトを見ると類似品が出回っていると注意書きがあった)。

東京マルイ IRCヘリコプター SWIFT
楽天 東京マルイ IRCヘリコプター
amazon 東京マルイ IRCヘリコプター

東京マルイのヘリに似ている商品は、「SWIFT 3ch IRC」などの検索ワードを使うと見つかる。
楽天 SWIFT 3ch IRC
amazon SWIFT 3ch IRC


広告

コメントを残す