ヤカンで水を沸かすと泡がぶくぶく出る理由

ヤカンでお湯を沸かすとブクブク出てくる泡ってなんなの?
か前から気になっていたんで恥ずかしながら今頃ちゃんと調べてみた。

水は1気圧で100度を超えると、水蒸気になる。
で、この水蒸気というのは水という漢字がついているけど気体で、水から水蒸気になると体積が1700倍になる(100度、1気圧)。
なので、沸騰中のお湯の中で、水→水蒸気へ変化すると、体積が1700倍の気体になりブクブクの泡が出る。

一瞬、あの泡は水に溶けた気体が温度が上がることで溶けきれなくなり出てくるんだと思ったりしてたので恥ずかしい・・・。ただ、温度が上がり始めた初期には、溶けてた気体が少量は出てくるらしい。


広告

コメントを残す