現代の日本史A

現代の日本史Aの

最近、歴史に興味が湧いてきたので、まとめて本買ってきて勉強中。

自分の今のレベルは、中学レベルなので、簡単な本が欲しいんだけど、本屋で物色してもなかなかわかりやすい本がない。こういうときは自分のレベルにあった本を読まないと全く頭に入らないので、高校の教科書がいいと聞いて、本屋の教科書コーナーを見たら、世界史Bと日本史Bの教科書は大きな本屋で売ってあるけど、日本の近代を勉強するのに一番いいらしい日本史Aの教科書は大きな本屋でも売ってなかった。山川出版社の公式サイトを見たら、委託して通販をしていたので、学参ドットコムとういうサイトで購入し入手。

結局買ったのは、

世界史B、日本史B、現代の日本史A(日本史A)、山川世界史総合図録、山川詳説日本史図録、日本史B用語集、世界史B用語集、詳説政治・経済、政治・経済用語集。

教科書類って内容の割に価格が安くてこれだけ買っても5千円もしなかったと思う。図録と用語集はアマゾンと楽天でも買える。

さっそく眼を通してるけど、世界史と日本史Bの教科書は、事実の羅列が続くので、一回読んでも頭に入らない。興味があるところからつまみ読みすると面白い。それと比べると、現代の日本史Aは、わかりやすく文章で丁寧に説明してあるので、1人で本を読む感覚で教科書を読んでいける。たしかにこれは歴史の大きな流れが頭に入ってない人には合ってる。これと同じようなもので世界史版があれば嬉しいんだけど・・。

簡単な本で基本的なことを頭に入れつつ、興味がある部分はピンポイントで世界史と日本史Bの教科書と図録、用語集で調べながら挟み撃ちににしていこう。一ヶ月くらいでざっと読んでしまう予定。


広告

コメントを残す