水泳メモ3 クロールで進まない

クロールの時、足をバタバタさせすぎると、足が抵抗になって逆に遅くなってしまう。
試しに、クロールで、片方の手を伸ばして、ストリームライン状態の時に、足の動きを止めるとスーと進んでいくのがわかった。

手を水に入れる時は手じゃなくて肩から伸ばしてできるだけ遠くに入れる。水から出す時は、片手を伸ばしている状態だと肩が開くので自然と小指側が上を向いて肩に無理をかけず手を回すことができる。

バタ足は、体を大きく回転させてクロールする場合は、大きくキックできるけど、そうじゃない場合、初心者で下手な場合は体の幅で小さくするのが水の抵抗にならないからよいみたい。


広告

コメントを残す