パラブーツのシャンボードをしばらく履いてみて、、、

この前買ったパラブーツのシャンボードという革靴(参照記事:パラブーツのシャンボードを購入とか)だけど、しばらく履いてみて、いろいろ変化があったのでメモ。

まず、はじめて長時間、朝から夜まで履いた。
その時歩いていて、履き心地がとてもいいのに気づいた。(最初に履いた時は堅い靴という印象だった)
なんだろう、革が足を優しく包んでいるのがわかる。何度か履いたので、革が足に馴染んできたみたい。
思わずスキップしたくなるような履き心地の良さ。
いい革靴ってこんなに履きやすいのかと、ちょっと感動。靴底のソールの出来がいいのか、クッションもいい。革靴でこんなに柔らかい履き心地は初めて。最初は堅い靴と思っていたのに。サイズも合っていたようで、靴ずれなど痛いところはなく快適。

気になる点を上げると、一番は靴が重たいこと。
スニーカーに比べるとやっぱり圧倒的に重いから、履き心地はいいんだけど、靴の重さは特に長時間歩くと気になる。このへんのことは、使い方次第なのでTPOに合わせるように気をつけよう。使う場面に合わせて、何種類か靴を用意しておき使い分ける、というのがいいみたい。最近靴を見るのがちょっとだけ楽しくなってきた。最初に、このパラブーツのシャンボードを買ってよかったと思う。


広告

コメントを残す