洋葱餐厅で食べてみた。

中国、上海の地下鉄2号線、中山公園駅(中山公园站)に直結している 龍之夢購物中心(龙之梦购物中心)の8階にある洋葱餐厅に行ってみた。
夜の6時過ぎに行ってみると、お客が沢山いたけど、並ばずにすぐ店内に案内された。受付がある階の席は満席だったので階段を登ってもう1階上の方へ案内された。上の階もかなり広くて、奥の席はまだ余裕があって空いていた。席の間隔は結構広めでゆっくりできた。このお店はテーブルにメニューと注文票が置いてあるから、自分でメニューから選んで注文票にチェックを入れてから店員を呼んで注文する。

DSC_0941
頼んだ料理。

注文から料理が来るまでは結構時間がかかった。味はこの手のレストランとして普通に美味しい♪
これだけ頼んで全部で150元くらいだったと思う。

「石锅馋嘴野山蛙」はカエル料理。始めてカエルを食べたけど、普通に美味しい。油が少なくて、さっぱり鶏肉系の味と感触。ただし骨はかなり多め。メニューの下にある「走辣」とうのは辛さを抜いた物、という意味。料理を頼む時に細かく注文できる。

「鲈鱼」は辞書で調べるとスズキと書いてあった。最初はコイとかフナかと思っていた・・。これも美味しい。

「菠萝咕噜肉 bō luó gū lū ròu」。いわゆる日本の酢豚。日本の物に比べるとかなり甘めで酸っぱさは控えめ。味はかなり美味しくて、頼んだ料理の中で一番美味しいと思った。パイナップルは美味しくて、揚げた豚肉の食感が良かった。

チャーハンはご飯が日本のお米とは種類が違って、タイ米みたいな細くて長いものだった。これも美味しい。

まとめるとどれも美味しかったけど、油と砂糖がふんだんに使ってあるので、週一ぐらいでしか食べられないなと思った。


広告

コメントを残す