上海動物園

中国、上海の地下鉄10号線、上海動物園駅にほぼ直結している上海動物園に行ってみた。
場所は地下鉄を降りて駅を出るとすぐ動物園の入口があるので迷わずに行けました。
チケット売り場の窓口は何十個もあるんだけど、空いていたのは2箇所のみ。最初はほとんど人がいないので、閉まってるのか思ったくらい。
そのうち一箇所では黒人のお客さん達が窓口の人とトラブっていた。

上海動物園チケット

窓口に並んでチケットを購入、40元だった。意外に入場料が安い。いや、安くはないんだけど、上海の陆家嘴にある上海水族館の入場料が120元だったり、観光地の入場料は高いことが多かったので、それらと比べると比較的安い印象。

中に入ると平日だったせいか、お客さんが少なくて貸切状態。人が多い中国で人が少ないのは快適。
結構外国人の観光客の姿が目についた。あとは、小さい子供を連れた老夫婦や学生らしきカップルなどが主な客層。
上海動物園の敷地はかなり広く、地図を見ながら移動しないと迷ってしまう。

DSC_1011

敷地内をお客を乗せて運んでくれるおもちゃみたいなバスに乗り一気に先の方まで運んでもらう(有料)。敷地内は割りと綺麗にメンテナンスされていて臭い等も別に気にならないレベル。上海水族館でも同じ事を思ったけど、想像していたよりかなり綺麗。敷地が広いので動物の数は少ない印象、もしかしたら季節も関係してるのかな?
ゆっくり歩きながら見て2時間くらいは余裕で時間を過ごせる場所。

ひと通り、すべて見たけど、一番人が多かったところはパンダがいる地区。
上海動物園は、広い芝生が何箇所もあるので、天気がいい日にデートとかで遊びにくるにはいい場所だと思った。


広告

コメントを残す