人民元の両替レートの比較

上海でクレジットカードで買い物した時のレートについて。
利用したカードはJCBで、支払いした日の3日後に人民元を日本円に換算してある。

1,033円(現地通貨額)68.000CNY (換算レート)15.19700円/CNY

これは朝食を食べた時の支払い。レートは、

1元=15.197円

なので68元で1,033円になっている。

このカード換算日の中国銀行(中国の中央銀行)の公式レートは6.6714(1元=14.989円、公式サイトで確認できる)。
単純に比較すると、差は、約1.4%。

カードを使ったのと同じ日に24時間使えるホテルの自動両替機(手数料はなし)で両替したものを見ると

レートは 6.16936 /100と領収書に書いてある。中国では元を基準に考えるから両替表示は1円が何元になるか?つまり1円=X元で表示される。
これを計算し直すと

1元=16.209円

JCBのカードに比べて、1元当たり1円近くもレートが悪い、約6.7%の差。

1万円を使うとすると、
クレカ⇒約658元
ホテルの両替⇒約617元

その差、41元=660円。


広告

コメントを残す