グランデ600Rとウェット&ドライろ過槽の組み合わせは強力

以前、水槽のポンプ故障でグランデ600Rのセットとウェット&ドライろ過槽を購入とかで、濾過槽を新調したんだけど、それ以降、熱帯魚の水槽の水質と魚の状態が嬉しくなるほど物凄くいい。ウェット&ドライろ過槽の追加は、見るからに効果がありそうな装置だけど、700円くらいでこの効果はコストパフォーマンス抜群。実際には下のウェット濾過槽に多孔質濾材を多く入れることになるので、その分もうちょいコストはあがるけど。

濾過槽にはポーラスシリーズのポーラスロック、ポーラスリング、ポーラスボールの3種類を一個ずつ投入。

以前、近所のホームセンターで購入したときは1000円近くした記憶があるんだけど、ネットだとここまで安くなってる。

ウェット&ドライろ過槽とは別に、グランデ600Rに標準装備の、ポンプから組み上げた水を濾過槽に振りまくプラスチックの散水器もよくできている。均等にフィルターに水を振り分けるからフィルターを無駄にせず最大限利用できる、この装置の効果も大きい。以前使っていたのはいつ買ったか覚えてないくらい前の物で、水の流れに偏りがあった。最新の装置を知らない時にはそれが普通と思っていたから別になんとも思わなかったんだけど最新の物を見て比較するとその差は大きい。

熱帯魚の水槽をグランデ600Rとウェット&ドライろ過槽にして気付いたこと。
(ドライ層にはスポンジ濾材、ウェット層には多孔質濾材のポーラスシリーズを3袋投入)

  • 水槽の水が明らかに汚れにくくなった。
  • 濾過能力の影響の大きさに気づく。
  • コケが生えにくくなった。(以前はコケが生えて、水草が異常に増殖していた)
  • 魚の動きが活発になってピチピチしている。
  • 魚の発色が良くなった。(特にラスボラ類)
  • ウェット&ドライろ過槽の欠点は見た目の悪さ。(水槽の上部濾過槽の上にさらにもう一段濾過槽を載せる)
  • グランデ600Rのポンプから噴水器に水が流れる部分で水流の音が結構する。これは工夫次第で消せそうだけど、最初から音がでないようにしてあれば満点だった。

ちなみに、熱帯魚用品は今まで楽天のcharmで購入していたんだけど、チャーム本店だとポイント制度などでもっとお得になるようです。


広告

コメントを残す