保存食のドライカレーが普通に美味しい

家に用意している保存食(数年前に購入)を試食してみた。
食べたのは尾西食品の「保存食 ドライカレー」
普通に美味しくて、保存食という感覚はぜんぜんなかった。
夜食に美味しく食べれるレベル。
作り方は簡単。
袋を開けて、調味料を入れて、後は水を入れて待つだけ。スプーンも内蔵されている。
待つ時間だけど、お湯だと15分くらい、水だと1時間ぐらいとのこと。今回はお湯を入れて15分待って食べた。
ご飯粒の一つ一つがしっかりしていて、味もレトルトにありがちな濃ゆすぎることもなく、バランスがよく完成度が高いなあというのが感想。

釣りや登山に持っていくのにも、軽いし、水で作れるし、場所を取らないのでこりゃ便利。災害対策の保存食というよりアウトドア用の用途として向いてるかも。賞味期限は5年保証で常温保存可能。

この商品はアルファ化米を使っているんだけど、アルファ化米とか詳しいことは尾西食品の公式サイトに載っている。

DSC_0063
【内容量】100g
水を入れて合計260グラムになる。水をいれる前のこの商品自体はとても軽くて、持ち運びに便利。
カロリーは361kcal。これ一食で軽い食事程度になる。

DSC_0064
見た目はこんな感じで、見た目も悪くない、こういう美味しい保存食って海外にもあるのかな。

尾西食品保存食(楽天)
尾西食品保存食(amazon)


広告

コメントを残す