上海の空気

上海環球金融中心とか上海ワールドフィナンシャルセンター(Shanghai World Financial Center)と呼ばれている今のところ世界一高い展望台、があるビルに登ってみた。
shanghai

展望台からの上海市街地の眺め。空気の汚れがよくわかる。北京の出張から上海に戻ってきた人が北京の空気は汚いと言っていて慣れって凄いなと思った。

上海環球金融中心へは最寄りの地下鉄の駅からは歩いて10分程度、展望台専用の入口があるけど、入り口は閉まっている。人が立っていてお客さんが来たらドアを開けて中に案内していた。ドアから中に入るとすぐに空港と同じような手荷物検査と金属探知機の門がある。検査が終わりエスカレーターで展望台へ登るエレベーターへ向かう。森ビルが管理をしているらしく、エレベーターの案内をするお姉さんとかめちゃくちゃ対応が丁寧すぎて、逆にぎこちない感じ。

shanghai03

すぐ近くにある東方明珠塔も霞んで見えている。この空気の汚れってどこから来ているんだろう。ちなみに展望台の一番上までの料金は150元(2500円くらい)。かなり高い印象。エレベーターは早くてストレスはまったくない。

帰りはショッピングモールみたいなところを通って外に出る。途中上海ドコモのサポートデスクがあるんだけど、かなり若い店員さん達がじっとイスに姿勢を正して座って暇そうにしていた。暇でもちゃんとイスに座ってないといけない、と言われてるんだろうなと思うと少し複雑な気分になった。

上海環球金融中心がある浦東側から外灘側へは渡し船がたくさん出ているので、帰りは船に乗ってみた。チケットは買わなくても上海交通カードを持っていれば地下鉄に乗る場合と同じ方法でOK。料金はたしか2元。時間は10分くらい。川を渡ると風が気持ちいい。

ちなみに、上海をいろいろ見て回るなら、なんだかんだいっても地球の歩き方1冊持っておくと便利です。

地球の歩き方 上海


広告

コメントを残す