さくらのレンタルサーバーのデータベースをMYSQL5.1から5.5へバージョンアップ

さくらのレンサバのデータベースをMySQL5.1からMySQL5.5更新するとデータベースの速度が早くなるらしいのでさっそく更新してみた。
HELPを見たらデータベースは一度削除してからしか新しい物ができない、みたいな説明があった。

だけど、5.1から5.5の場合は説明と違うのか、削除せずに新しいデータベースを作れた。

最初にMySQL5.5で新しいデータベースを作り、そこへ前もってエクスポートしていたデータをインポートした。
そしてきちんとインポートできたのを確認してからMySQL5.1のデータベースを削除して完了。

きちんとデータの移行を確認してから削除できるので安心してできた。

プログラム側で変更するのは、

データベース サーバ
データベース名

自分の場合はこの2つだけで何も問題が起きなかった。

データのインポートとエクスポートはサイズが小さいならphpmyadminでいいけど、SSHが使えるならSSHでやったほうが圧倒的に楽。
サイズが大きくて、phpmyadminも時間切れになる場合は、手順が面倒だった。


広告

コメントを残す