卓上LED小型ライト(GENTOS デスクライト ルミリオン DK-S56CWHを購入

GENTOS ルミリオン DK-S56CWH
机で作業する時に使う小さい卓上型のLEDライト(サンジェルマン GENTOSのルミリオン DK-S56CWH)を買いました。

DSC_0847
GENTOS DK-S56CWHを実際に机の上に置いたらこう見える。

蛍光灯じゃなくLEDを使用しているので小型で、設計の自由度も高いのか、普通に悪くないデザイン。蛍光灯のライトに慣れていると、LEDのライトは予想以上に小さくて、そして明るいので、慣れるまでいい意味で違和感がある。

以前は、蛍光灯を使った卓上ライト(デスクスタンドとして人気の山善(YAMAZEN) インバーター TDS-R27)を使っていたんですが、場所を取るので、次第に使わなくなり、物置にしまってしまいました。それ以降ずっと部屋の天上につけている蛍光灯だけを使っていました。少し前に、部屋の天上のライトをリモコン操作できるLED型シーリングライトに交換しました。そしてLEDライトは普通に日常で使えるレベルに進化していることと、リモコンで部屋のメインライトを簡単にオンオフできるので、机の上にLEDを使用したちょっと明るい小型のLEDライトがあればとっても便利そうだ、と気づきました。作業する時は机の上だけ明るければいいし、その方が集中できるので、机の上のリモコンで部屋の明かりを消して、卓上ライトで作業するなんてことができる。LEDライトなら小型なので机の上に置いても邪魔にならないのもいい。

そして購入したのがGENTOS LEDデスクライト ルミリオン DK-S56CWH。LEDのデスクライトでは一番売れていて、デザインも自分好みだったのでこれを選びました。

DSC_0827
電源はコンセントにコードを直接つなぐのではなくて、アダプターを経由してつなぐ。

DSC_0836
スイッチ部分はタッチセンサータイプではなくて、プラスチックのスイッチをカチカチするタイプ。ここが接触型のタッチセンサーだったら文句なしだけど価格を考えると不満はない。

DSC_0844
部屋の明かりを消した状態でこれだけの明るさがあるので、GENTOS DK-S56Cだけで机で勉強とかできました。机の上をすべてまんべんなく明るく照らすわけではないので、この辺は感じ方に個人差がありそう。

DSC_0846
蛍光灯に比べるとスポット的に照らしているのがわかる。

DSC_0835
LEDのチップ部分、LEDは1チップ。

DSC_0845
LEDは眩しくて直視できないくらい明るい。

DSC_0837
細部までまじまじと見ると安っぽい部分はあるんだけど、普通に使っているぶんにはチープさはなくて、むしろお洒落な感じさえします。この値段でこの質なら買って後悔する人はほとんどいないんじゃないかと思う。

【amazon】GENTOS LEDデスクライト DK-S56CWH
【楽天】GENTOS LEDデスクライト DK-S56CWH/BK


広告

コメントを残す