水泳メモ15息継ぎのコツとか

ここ最近は、特に何も考えず泳いでいた。

息継ぎは相変わらず下手なので、久しぶりに本を見たりネットで情報を見たりしてみた。
一つ目に留まった情報があった。息継ぎの時に、前に伸ばす方の手が沈んでしまう、という人へのアドバイスで、手を伸ばした時に、肩から腕にかけての肉が耳の後ろら辺に当たるように意識して、体を伸ばして息継ぎをするとスムーズに息継ぎをしやすい、というもの。

このアドバイスは初心者向けのアドバイスとして、よく書かれているんだけど、今の自分にピッタリのアドバイスのせいか、目に留まった。あと、耳に当てるんじゃなくて、耳の後ろあたりに当たるようにする、というのが、今までの自分のイメージと違った。今までは耳に当たる、というイメージだったから、耳の後ろだともっと背中から肩にかけて、息継ぎするとき、ぐっと前に出る感じになる。

さっそくプールでこれを意識して試したところ、いい感じにスーと前より伸びるようになった。ひとつ気づいたのは、利き手の方が耳の後ろへつきやすかったから、利き手じゃない方の手を上げて息継ぎするほうがもしかしたら楽かもしれない。今回気づいた点を意識して、腕が耳の後ろに楽につくように、体が柔らかくなればもっと楽に泳げるようになる気がする。


広告

コメントを残す