日本の携帯電話では中国語は使えない

今中国語の勉強をしています。
最近携帯から中国語で書かれたサイトを見ようと思い試してみたら、
中国語は文字化けしてしまい携帯からはまともに見ることができないんですね。
すべての中国語が表示されないわけではなく、日本語にも存在する漢字だと大丈夫なようでした。

今私はドコモの携帯を使っています。最初はimodeで試して見れなかったので、もしかしたらフルブラウザー機能を使うと中国語のサイトも見れるかもと思いましたが、駄目でした。日本の携帯はShift_JISという文字コードにしか対応していないからアイモードとかフルブラウザーとか関係無しに中国語は表示できないようです。(たぶん)。もちろんメールでも中国語は使えません。

調べたところ現在NECの携帯電話N-02Aという機種だけはメール、iモード、フルブラウザでの中国語の入力や表示が可能みたいです。
公式サイトの説明を読むと
「中国語入力モードには簡体中文モード、繁体中文モードがあり、2つのモードともに、PinYin入力、Stroke入力が可能です。」とのこと
簡体字、繁体字どちらも使えて、中国でよく使われているストローク入力(中国語の筆順から文字入力する形式)にも対応しているから凄く便利そう。
NEC 携帯電話N-02A公式サイト
NECの携帯電話N-02Aの価格(楽天へリンク)

開発陣に聞く「N-02A」

ユーザーや販売店の店員さんから望む声も以前から多かった経緯があります。中国語のPCメールもそのまま表示できるので、日本在住の中国語圏の方にとって母国の友人や家族とのコミュニケーションに活用していただけると思います。このほか、中国語を勉強する学生さんなどにもお勧めです。

やっぱり要望が多かったんだ。

今ニュースや新聞を見ているとあれだけ中国の経済ついて期待しているようだけど、こういう生活に密着したところでは
中国に対する対応はすごく遅れてるなと思った。それだけチャンスがあるってことでもあるんだろうけど。


広告
日本の携帯電話では中国語は使えない」への4件のフィードバック
  1. NOKIAという会社の3120 classicという携帯電話端末で,中国語版を買いました。
    英語モードにしておくことで,英語はもちろん元々中国語版ですからそちらは問題ないと思います。さらに,日本語の漢字と仮名を搭載しているので,日本語もOKです。
    日本では,携帯電話網を提供する会社が販売する端末が主流というか,それしかありませんが,そもそも携帯電話会社なんてものは,直接海外の人を顧客にするなんてことを想定していないでしょうから,この手の需要の存在を見る能力を持ってないんでしょうね。

  2. 文珠川慧久さん

    NOKIAの3120classic。検索してみたら凄く欲しくなりました♪

  3. moriさん

    ありがとうございます。
    最近はスマートフォンが普及してきたため、中国語を使える物が増えましたね。

コメントを残す