郵便局のATMで暗証番号を間違いロックがかかった場合の解除方法

(以前郵貯のATMで暗証番号を間違えたことを書いたら以外にアクセスがあったので、具体的にどうやって解除をしてもらったか詳しく書いておきます

郵便局の郵貯ATMでキャッシュカードを使いお金をおろそうとしたら
暗証番号を3回連続で間違えてしまい、ロックがかかりカードを持って窓口に来てくださいみたいな表示がでました。
そのまま窓口に行って、
「暗証番号を3回連続で間違えてロックがかかったので解除して欲しいんですけど」と言ったら
近くにいた別の人に「ロックの解除お願い!」といって担当の人を紹介してくれました。
どうも雰囲気的に暗証番号を間違えたロックの解除って結構問い合わせがありそうでした。
その担当の人に
「身分証明書はありますか?」と聞かれたので免許証を渡しました。あとはキャッシュカードも同時に渡しました。
口座ロックの解除に必要なのは、この免許証とキャッシュカードの二つだけでした。
「すぐに解除できますから、ちょっと待ってくださいね~」ととても親切丁寧な対応をしてくれ
近くの椅子に座って待っていました。見ていると何かコンピューターで処理しているようでした
コンピューターで問い合わせをして、解除の処理をしているんでしょうね。
2分か3分したら、すぐに名前が呼ばれて、キャッシュカードと免許証を返してくれ、
「ロックの解除ができました。ありがとうございました~」
と言われて、ロックの解除が終わりました。
すぐにその郵便局のATMで試しにお金をおろしたところ問題なく使えました。
それにしても郵貯のATMの暗証番号を間違えた場合のロックの解除って簡単なんですね。銀行のカードの場合もこんなに簡単なんだろうか。


広告

コメントを残す