中国でのレストランの使い方

上海で人気のレストランに行くと、お店の前に人がずらっと並んでいる。そういうレストランに行くと、受付で順番待ちの番号が書かれたカードを渡されて、何番目か?とだいたいの待ち時間、を教えてくれる。外でも待ってるくらいだから、1時間待ちとか普通で、その間他の場所に行って時間を潰すことになる。

なんで、電話予約できないのか不思議だったので、中国人に聞いてみたら、ああいう凄く人気のお店はたいてい電話予約は受け付けていなくて、店頭での受付のみとのこと。電話予約ができるのは、高級店、高級店はいくらかというと500元(1人9000円くらい)以上からとのこと。安価なお店でも、そこまで人気がなくて、普通のお店なら電話予約できるとのこと。

日本人の感覚だと、人気のお店に行くと、店員がなかなか来ないから、注文と支払いに手こずるんだけど、これは中国人にとっても同じらしく、ああいう時は、大きな声で少し怒って対応しないと駄目だよ、自分の順番が回ってこないから、と言われて、なるほどねと思った。


広告

コメントを残す