エクスペリア(Xperia SO-04E)のキャップを自分で交換してみた。

ソニーのエクスペリア(Xperia SO-04E)というスマートフォンを使っている。すでにドコモとの契約は解約いる。

イヤホンジャックと、USB端子の接続部の2箇所に、防水パッキンが付いたプラスチックのキャップがある。これが両方共壊れてしまった。
具体的には、イヤホン接続部の方は防水用のゴムパッキンが壊れて、フタがきちんと閉まらなくなった。USB接続端子の方は、キャップとスマホをつなぐ部分がちぎれて取れてしまった。

できるだけ自分で修理したいので、ネットで調べたところ、アマゾンや楽天で、交換用のキャップが売ってあったので、早速取り寄せてみた。
■Amazon Xperia SO-04E用交換キャップ
■楽天 Xperia 交換キャップ
アマゾンではすぐ見つかるけど、楽天では関係のない商品ばかり出てきて、見つかりにくい。

DSC_1660
(今回購入したエクスペリア(Xperia SO-04E)用のキャップ。純正品からリサイクルしたものらしい。)

以下写真があるとわかりやすいんだけど、スマホ本体をいじるので写真を取れなかった。

問題は、スマホをいじらずに、そのまま交換できるか?だけど、結果からいうとネジを外さないと無理だった。でも予想していたより簡単で、5分くらいで交換できる作業。最初は、ネジを外さずそのまま交換しようとして、古いキャップはペンチで引っ張ると取れたんだけど、新しいキャップを取り付けようとしても、硬くて接続部分が入らない、細い棒で無理に入れようと試みたけど、せっかくの新しいキャップの接続部分が傷んでしまい交換する意味がなくなるので、途中で諦めてネジを外すことにした。

実際にやってみると簡単で最初からネジを外せば良かったと思う(今回はソニーのエクスペリア(Xperia SO-04E)なのでそれ以外については不明)。
まず、スマホの裏蓋を外す。バッテリーも外す。裏面の右上にネジ3本(正確には忘れた)で固定されているプラスチックの部品があるから、このネジを外して部品を外すだけ。この右上の黒い部品を外すと、2つのキャップを固定している部分が広がるから簡単に交換できる。ネジは特殊な精密ドライバーが必要で、トルクスのT5(amazon:T5ドライバー 楽天:T5ドライバー)というものらしく、自分もよく知らないけど、ホームセンターに行き店員さんに教えてもらい買ってきた。普通のドライバーとは、ただ先端の形が違うだけ、あと物凄く小さい。これは数百円で売ってあった。使い方は普通のドライバーと全く同じ。ネジは簡単に外れるんだけど、一番迷ったのが、ネジを外してもこの部品が外れないことだった。細いマイナスドライバーで端から浮かせて外そうとするも一番右辺りが全然浮かない、そこでちょっと力を入れてみると、「ベリッ」という嫌な音がした。一瞬焦ったものの、この音はどこかで聞き覚えがある音で、そう粘着テープを剥がす音だった。ゆっくりと部品が割れないように注意して浮かせるとベリベリと両面テープのような物が剥がれて綺麗に部品を取り外すことができた。この過程が一番の難所だった。

部品を外すことができれば、あとは交換は簡単。古いキャップを外し、新しいキャップを入れて、部品を元に戻すだけ、粘着テープの部分はどのみちネジで固定するので、一度剥がすと粘着力はゆるくなるだろうけど、あまり関係ないだろう。途中、粘着テープのところで迷わなければ、5分で終わる作業だった。キャップが新品になって、スマホも生き返った印象。まだまだ後数年は使えそう。


広告

コメントを残す