イーベイで買った靴をフランスから個人輸入した時の関税とかの感想。

海外オークションサイトのEBAY(イーベイ)で新品の靴を購入した。

イーベイはめったに使わないんだど、たまたま覗いていたら、以前探していた靴を見つけて、価格交渉をしたみたら、すぐに値下げしてくれ、評価も良いセラー(出品者)だったので即決した。支払いはペイパルで日本円で送料込みで7万円程度だった。出品者はフランスの人で、反応がとてもはやく、支払った数時間後には発送してくれた。3日後には日本に到着して、税関を通り、5~6日くらいで配達されてきた。今の世界の物流の仕組みは凄い。

購入した靴は革製の物で、関税は通常だと本体価格の60%の3割、つまり18%。なので例えば7万円の靴だと、12,600円関税がかかる。この他、日本の消費税8%や、手数料もかかるので、ざっくり2万くらい別に見積もっていたんだけど、結局関税はかからず、商品を受け取る時にお金は必要なかった。関税を避けるために、不正をして嘘の価格や内容物名を書いてもらう人もいるらしいけど、当然そういうことはせず、出品者にまかせて発送して貰った。

発送に利用したのは、COLISSIMO INTERNATIONALで、フランスの国際郵便らしい。郵便の場合はすべての荷物をチェックしてるわけではないので、関税がかからない場合もある、とのことらしいけど、荷物の追跡記録を見ると、通関手続中が2回表示されており、2回表示される場合は荷物が検査されているので、100%関税がかかるとネットでは書かれていた。インボイス(通関に必要な書類で荷物に貼り付けてある)を見ると、ちゃんと内容物は靴と書いてあったが、価格は空白のままだった。外国語はわからないので、他に何か書いてあったかは不明。ただ発送されてきた荷物の箱はボロボロで、ゴミ捨て場で探そうと思っても見つからないレベルのボロ箱だったので、とても中に新品の革靴が入っているようには見えなかった。それが理由で関税がかからなかったのかは不明だけど、このボロ箱で、フランスからよく無事に荷物が届いたなと、そっちの方に驚いた。ちなみに中身の商品は説明通りの新品で完璧だった。自分が思ってるより、もっと気軽に気負いなく国境をまたいで荷物のやり取りをしてる人が一杯いるのかもしれないと感じた。


広告

コメントを残す