カテゴリー別アーカイブ: 勉強

語学学習用にスカイプの通話を簡単に録音する方法。

スカイプのオンライン語学学校を利用している。

最近日本に返って来た、宇宙飛行士として艦長までやった若田光一さんが、アメリカに行った当初、英語がわからずに困って、訓練中の会話を録音してあとで何度も聞いて復習していた、というのを聞いて、これは確かにいい方法だな、と思いさっそくスカイプの録音ができるソフトを探してみた。

簡単に見つかるだろうと思ったが、ダントツで1位、というようなソフトがなく、試しに、Free Video Call Recorder for Skypeというソフトを使っている。

使ってみた感じはとても使いやすい。だけど、インストールの時に、何度も他のソフトをこっそりインストールしてこようとするので、インストールするときは気をつけたほうがいいかも。他のもっと良いソフトがあれば乗り換える予定。あと、録音する時は、ちゃんと事前に相手に許可をもらい録音するようにしている。

自分が実際に人間相手にした会話を聞き返す、というのは実践的な学習方法だと思う。

中国語の勉強とか

今までの中国語の勉強時間を計算してみた。
英語と同じように中国語の方もオンラインスクールを利用しているのでそこでの記録は正確にわかる。

今までの勉強の合計時間は570時間。24時間で割ると約23日間分。1日8時間中国語で仕事をしたとして、約71日分。中国語の場合は0から始めたので英語に比べると圧倒的に勉強時間は短い。たけど、普通に会話するぶんには中国語の方が楽。中国語の方は学校で勉強したわけではなくて、必要な物から芋づる式に勉強したので、その点が違うんだと思う。これ以外に、自分一人で勉強した時間を入れると多分倍の合計1000時間ぐらい。

ただ語彙力になると中国語の方はまだ全然駄目で、なんだかんだで受験勉強の時に英語を勉強して単語を覚えたのが効いている。簡単な単語だと中国語と日本語で似た漢字も多いけど、話す場合はそもそも発音ができて聞き取れないと意味がないし、文章を書く場合も、ピンインがわからないと書けないので、使えるレベルまで語彙力を強化させるのが大切。最近はキンドル端末に中国アマゾンアカウントを紐付けて、興味がある分野の中国語の本を読むようになって、これは語学と興味がある分野の両方の勉強を同時にできるから、いい方法だと自分でも思う。

英会話の勉強とか

英語のオンラインレッスン(レアジョブ英会話)を利用し始めて1年ちょっと経過した。今までのレッスン時間は以下。オンラインレッスンだとこういう記録が数字ではっきり見れるのが便利。

オンライン英会話のレアジョブ

レッスン時間835回。
レッスン時間417.5時間。

結構レッスンを受けた感じがするけど実際は417時間なので、24時間で割ると17日分。英語だけで1日8時間仕事をしたとすると、52日間分。こうやってみると少ない。レアジョブはフィリピンの格安オンライン英語スクールで、今はこういうオンラインスクールのお陰でお金がほとんどかからずに興味があることを勉強できるのでいい時代になったと思う。先生の質については、ほんと先生によるので、いろんな先生のレッスンを受けてみて、いい先生を何人か見つけて、ブックマークしておいて、ローテーションさせていく、というふうにしている。

レッスンの成果については、受ける前と比べると着実に前に進んだ実感はある。まずBBCの英語のニュース(BBC WORLD SERVICE)がある程度は聞き取れるようになった。前は英語のニュースはほとんど聞き取れなかったので、この実感できる進歩はかなり嬉しい。英語の本もだいぶ読めるようになってきた。実は以前一度英語のレッスンは挫折して2度目の挑戦だったので、放り投げなくてよかったと思う。

今は英語のニュース記事を読む、というレッスンを受けていて、一番役に立つ、と思うのは、読んだ記事を自分でまとめて簡単に英語で紹介すること。逆にあまり役に立たないな、と思うのは何も決めずにする雑談、雑談は楽だけど、負荷をかけないと成長しないというのがよくわかった。

ここまで1年でこれくらい進歩できたので、あと1年頑張れば目標としているところまで行けるように思う。

受験サプリをしばらく使ってみた。

リクルートが初めた受験サプリというサイトにこの前申し込んで、しばらく使ってみたのでメモ。このサイトは登録は無料で、月980円払うと、予備校の講師(かなりレベルが高い)の動画が見放題になる。他にも過去問がダウンロードできたりいろいろサービスがあるんだけど、学生以外の社会人が使うとしたら一番役に立ちそうなのが講義の動画。ただのおまけ動画とかではなくて、本格的な動画で、このサイト用に録画してあって、コンテンツの量も豊富。

リクルートがやってるから余計な宣伝等も一切なくサイトの作りもシンプルで使いやすい。

自分で課金して動画をいろいろ見てみたけど、競争が激しい予備校の講師だけあって教えるのが上手い。自分が興味あるから、というのもあるんだろうけど、英語と世界史の講義が特に面白くて、以下の2つが良かった。

トップレベル英語~文法編~
講師:関 正生

トップ&ハイレベル世界史~通史編~
講師:村山 秀太郎

つまらないテレビを見るより面白いし、社会人が自分に必要なものだけピンポイントで勉強するのにもいいと思った、特に世界史なんかは海外の各地の歴史とか把握するのに便利。専用アプリがあるのでスマホでどこでも見れるのもいい。

≪受験生必見!≫受験サプリでセンター試験対策。会員登録無料!

受験サプリを使ってみる。

学生じゃなくて社会人も使っている人がいるらしい受験サプリというリクルートが始めたサイト。優秀な予備校講師の講義が月980円で見放題、と教えてもらったので試しに申し込んで使ってみる。
目的は動画で見ることができる講義。空き時間にぱっと見れるのがいい。


≪受験生必見!≫受験サプリでセンター試験対策。会員登録無料!

まずは英語と、世界史を利用する予定。それにしても、どんどん便利でいい世の中になっていく。