タグ別アーカイブ: スマホのカメラのレンズの曇り対策

スマホのカメラの曇りを取る

ソニーのエクスペリア(Xperia SO-04E)を使っているんだけど、最近写真を撮ろうとすると、画面が曇った感じになってなんだか調子が悪かった。物凄く光の当たり具合がいい時は、それでもちゃんと撮れるんだけど、ちょっと天気が悪い時や、室内で暗い時は、ぼやーとして焦点も合いにくくストレスが溜まる状況、これはもうスマホが古いのが原因で、スマホを新しいのに買い換えるしかないかな、と思っていた。しかし、ソニーのエクスペリア(Xperia SO-04E)を使っていて写真以外は何も不満がないので、なんとかならないか?と試しにネットで調べてみたら、同じようにスマホで写真を撮るとぼやける、と書いている人がいて、どうもレンズのカバーを研磨すると回復するらしい、という情報を見つけた。

前から気づいてはいたんだけど、スマホのカメラのレンズを見ると、レンズ(正確にはレンズのカバー部分)に曇った膜が張ったようになっていて、見るからに写真の映りが悪くなりそうな状態だった。いつの間にそうなったのかわからない。原因は、経年劣化だとか、カメラの高温状態が原因だとか、いろいろ書かれているが、どれが正しいかはわからない。膜が張ったように見えるけども、コーティングが禿げたもの、と書いている人もいた。

いづれにせよ、研磨する、というアイデアは試してみる価値があるのでさっそく自己責任でやってみた。歯磨き粉で磨く、と書いている人が多いけど、どうせやるならちゃんとしようと思い、ホームセンターに行き、めちゃくちゃ研磨剤の粒が小さくて、クリアのプラスチックにも使えるタイプを買ってきて綿棒の先に付けて優しく磨いてみた。車用のコンパウンドを使ったけど、アマゾンなら「車用研磨剤・コンパウンド」この辺の物。磨き終わったら、拭きとって、水で再度拭いて、乾かして完了。試しに写真を撮ろうとしたら、撮る前の画面からして鮮明度が段違いに綺麗になっていてびっくりした、当然写真を撮っても綺麗に撮れていて、パソコンに転送して、多いな画面で見ると違いがはっきりわかった。今までの写真がいかにぼやけていたのかが良くわかった。これで、このスマホを使える寿命が伸びて嬉しい。

1