タグ別アーカイブ: デュアルモニター

デュアルモニターに最適なDELLのディスプレイが出たので即買い。

以前からパソコンを使うときは、デュアルモニターを使っていた。ワイド画面のモニターを横向きのまま2つ並べて、正面は一番集中して使うアプリ、右側のサブモニターには、作業中に見る動画とか、資料とか表示していた。一度デュアルモニターにしてしまうと、もうモニター一個には戻りたくなくなる。

今まで使っていたモニターがかなり古いので、そろそろ買い換えようと思い新しいモニターを探してみた。
数年間、横向きに2個設置のデュアルモニターを使ってきていくつかわかったことがあって、サブとして右側に置くモニターは、横向きに置くと、右端の方は視線移動の距離が長いので、ほとんど見ることがなく、結果としてモニタースペースの一部しか使わなくなる。これだと空いたスペースが勿体無いので、今回はサブモニターは、縦に置こうと考えていた。縦だとウェブサイトを一気に上から下に見たり、上下別々のサイト表示をすることもできる。

この縦置きのデュアルモニターを実現するには、画面をくるっと回転できるタイプのモニターを揃える必要がある。
モニターの向きを自由に変更できるタイプをピボットと言うらしく、このピボット機能がついたモニターは、ピボット機能がないモニターより高い。
モニタはデル(DELL)をずっと使ってきおり、気に入っているので今回もDELLを購入予定で、DELLのラインナップの中で、自分が調べた範囲では、ピボット機能付きの方が、1万くらい高い模様。そもそもピボット機能は最廉価版ではなくて、少しいいモデルに付いているので、最廉価版でピボット機能付きというものが見つからなかった。

モニタは最新の中での最廉価版で充分なので、24型前後で、ピボット機能付きのモニタを2つ買おうと思いいろいろ探してみた。画面サイズは大きすぎても邪魔なので、23.8くらいが調度良い。
モニタの価格なんて数年ぶりに調べたけど、モニター全般の価格下落が凄まじいので驚いた。
24型で安いものだと16,000円前後であるがピボットはなく、ピボット付きだと3万弱の物があった。いろんなモニターの価格を見た後だと、24型でピボット付きでも2万を切って良さそうなのにと思っていたら、ちょうど新発売されたばかりのモニタに23.8型のピボット機能付きのDell ディスプレイ モニター P2417H/23.8 インチ/IPS/6ms/VGA,DP,HDMI/USBハブ/3年間保証がアマゾンで2万を切っていたので2個即買いした。ちなみにDELLの公式通販より、アマゾンの方が安かった。

23.8とか中途半端な数値になっているのは、モニターを作るときパネルを切り出すときの関係でこうなるらしい。

メインモニターの方はピボット機能なしでも良かったが、ピボット付きのタイプだと、高さ調整もできたので、2個同じもので揃えた。
ちなみにピボット以外のモニター性能でいうと、IPS非光沢タイプの物を選ぶと良さ気。IPSとは液晶の仕組みかなにからしく、いろんな角度から綺麗に見えやすいらしい、最新のモニタは大抵これ。光沢は外からの光が反射すると凄く見難いので、非光沢を選んだ。

実際に新しいモニターをしばらく使っているけど、デュアルモニターは中央は横型、右側のサブモニターは縦がベストだと感じる。
ウェブサイトを見るとき、縦置きのモニター上で見ると画面に表示される情報量が多いので、見るのが楽。

デルのモニタについては今回も不満はなく、前に買ったのが6、7年前なので、廉価版のモニターなのに今まで使っていたモニターと比べると、超薄型で、最新の高級モニターに見えるくらい。消費電力も少し画面サイズを上げたのに40Wから20Wに半減。発熱も少ないように感じる。

1