タグ別アーカイブ: ニトリ

ニトリのジャンボ枕が何気に快適

最近ニトリに何度か足を運んだ。思ったよりコストパフォーマンスが良い物が多く、いくつか実際に購入した。

その中で、一番気に入ったのが、以下の「ポリエステルヌードジャンボクッション」枕。

枕って安物はまともに使えない、というイメージを持っていたが、ニトリで見つけた枕は予想以上に快適で愛用している。もともとは、ベッドで横になって本を読んだり、タブレットをいじったりする時に使える、大きなクッションのような物を探していた。大きなクッションがあると、よくアメリカ映画の寝室のシーンであるような、ベットに寄っかかって上体を起して作業するなんてことができそうだった。

ニトリの店内を見ていると、寝具コーナーにベットを飾ってあり、そのベットに枕を二個重ねてたくさん展示してあった。前から枕を2個重ねて使う、というのに憧れていたのと、その2つ重ねてある枕の大きい方の枕がかなり大きくてふかふかだったので、この枕はクッション代わりにも良さそうだなと直感で気に入った。店員さんに聞いてみると、その枕はポリエステルヌードジャンボクッション(65×65) ニトリとのことで、即買いした。この枕は売り方が面白くて、店頭では真空パックでぺっちゃんこの状態で置かれていた。なので持ち帰りは楽。

枕コーナーには、枕カバーも置いてあるので同時に購入。この枕カバーは値段相応というか、綿製で、ポリエステルの枕本体に比べ値段の差が出やすい部分なので、安っぽさがある。私は気にしないので、その枕カバーを買ったけど、気になる人はカバーは他で買うほうが満足度は高いと思う。あと、この枕は外側も中の綿もすべてポリエステル製なので枕カバーを使うのが前提になっている。

まず、先に一度洗濯してから使ってみると、大きさとフカフカ具合が心地いい。今は、センベラのホイップ2という1万5千円くらいしたラテックス製の枕を使ってるが、これは高さが低いので、ベットにゴロンと横になり作業をするのには向いてない、なので、小さなタオルケットを丸めて、枕の上に重ね、頭の位置を上げて本を読んだりしていた。この方法だと頭の部分だけ急に高くなるので、凄く首が痛くなる。

しかし、このニトリの枕を使うと、首の下辺りから、首、そして頭の後ろにかけて、滑らかに角度をつけて頭の位置を上げてくれるので、寝転がって本を読むのが楽になった、しかもそのまま寝ても快適だった。フカフカなので、朝起きた時、髪の毛がぺちゃんこにならないのも気に入った。

枕は体に合ったものや、用途に合ったものを使うのがいいから、値段に比例して快適とは限らないな、というのがよくわかった。本を読まないで、そのままぐっすり寝る時は、センベラの枕の方が快適なので、両方共ベットに置いて、センベラの上にニトリの枕の2段重ね体制で置いて、その日の気分に合わせて使い分けるようにしている。

このニトリのジャンボ枕は761円、枕カバーも761円、両方合わせて税込みでも2,000円でお釣りが来るんだから、いい買い物ができ満足しました。

【楽天】ポリエステルヌードジャンボクッション(ジャンボクッション65×65) ニトリ 【送料有料・玄関先迄納品】

1