タグ別アーカイブ: ハリソン

ハリソンの靴下を試しに買ってみた。

最近、靴下(ソックス)に興味を持ったので、日本製で評判が良いハリソンの靴下を試しに購入してみた。
靴下のメーカーと言うよりは、素材とか、素材による履き心地の違いとか、その素材はどこで作ったんだとか、素材から製品が出来て手元に来るまでのその仕組とかに興味がある。

ちなみにハリソンは通販で扱っているお店が少ないんだけど、なんでかなと思ったら値引きしてるお店がほとんどなくて、公式通販(ハリソン公式通販サイトHALISON Factory Store)が充実していた。3000円以上で送料無料。また1万円以上から5%~の割引もある。

あとヤフーショッピングに公式ショップがある。
ハリソンホージャリーYahoo!店

他に、楽天だとトラッド ハウス フクスミa.nobleが品揃えがいい。たまにあるポイント10%セールを利用するとお得。

以下今回購入した物。

ハリソンエジプト綿ロングホーズ
エジプト綿 ワイドリブ ロングホーズ 1,260円
ロングホーズというのはスーツ用の靴下で、ロングホーズといえばハリソンというくらい人気だとか。丈が長いので膝の当たりまで靴下が着て座った時とかでも素肌が見えないようになっている。このロングホーズにも幾つかの素材があるけど、一番基本っぽいエジプト綿の物を購入。かなり薄めだけど、しっかり感がある。

DSC_0142
買ったのはこの4種類。定番品やロングセラーと書いてある物を注文した。スーツ用とカジュアル用。黒だとちょっとした汚れが目立つのでカジュアル用にはチャコールとか杢(モク)色の方がいいなと思った。杢(モク)というのは、濃淡の違う糸を合わせたもの。

DSC_0145

DSC_0151
普通の靴下とロングホーズの靴下を比べてみた。これだけ違う。

DSC_0150
この3つはカジュアル用の靴下。

一番右:ドラロン綿 リブ デイリーソックス 630円
定番商品で、靴下として一番多い2×1リブ編み(たぶんユニクロの定番靴下もこの編み方っぽい)の中厚ソックス。ユニクロの靴下と履き心地は似てるけど、ユニクロと比べるとしっかり感が強い。

真ん中:【新定番】スーピマ 2×1リブミドルゲージ ソックス 840円
ぬめりのあるスーピマ綿を使ってある。上の靴下に比べると良い綿が使ってあるので、履いた時の足の肌の感触がなめらかなのはわかった。スーピマと言うのは綿の繊維が長いもの。

左;スーピマ 1×1リブ ソックス 1050円
ロングセラーの定番品。これもスーピマコットン。84本のローゲージ編み(この本数が少ないと厚手でローゲージ、多いと薄手でハイゲージになる)で、セレクトショップへOEM供給していたものとのこと。この本数はビジネス用だと200本とか240本とか。これは84本なので目で見てもわかるくらいざっくりしていて厚め。履き心地も優しい。カジュアルに履くなら、これか、これと全く同じで杢(モク)色のシリーズの物がいいなと思った。

上の3つを履き比べて、素材(スーピマコットン)と編み方(ローゲージ)の違いはわかった。カジュアル用に履くなら、スーピマのローゲージでナイロンかポリウレタンを少量入れたものがいいとわかった。綿100%だと化学繊維が入ったものに比べてフィット感が劣るとのこと。

今回素材と編み方と、目的が違う4本の靴下をまとめて買ってみて違いがよくわかってよかった。

1