タグ別アーカイブ: ビルケンシュトック

ビルケンシュトックのミラノを購入。

最近、急に熱くなってきたので、サンダルが欲しくなって、ビルケンシュトックのミラノ(BIRKENSTOCK MILANO)を買ってきた。1万円くらい。最初は、1000円くらいの安いサンダルを買おうかと思っていたんだけど、車の運転をする時や、海外へ行くときもそのまま履いていける物が欲しくなったので、奮発して、履き心地がいいと噂のビルケンシュトックのサンダルを初めて買ってみた。
ビルケンシュトックのミラノ
タイプはミラノというもので、ミラノはバックストラップ(かかとを固定するベルト)が付いているので、運転に使える。色は黒と、茶色と白の三色。お店の人に聞いたら、バックストラップがついていて、運転に使えるタイプは、たしか3タイプくらいで、このミラノが一番デザインがシンプルだったのでこれにした。

足のサイズをちゃんと測ってもらって、合うものを試着したんだけど、ビルケンシュトックのサンダルって足のサイズに対してパッと見結構大きめに見える。自分でサイズ選んだら、小さめの物を買ってしまいそうな気がする。ただサイズ表記は、普段履いているスニーカーが27くらいで、ビルケンは26.5と0.5小さくて調度良かった。

帰りにさっそく買ったばかりのビルケンシュトックのミラノに履き替えて、車を運転したところ、一番最初は違和感があったけど、10分くらいですぐに慣れました。気づいた点としては、ニューバランスや、コンバースなどのスニーカーと比べると、底が硬いので、アクセルやブレーキを踏んだ時の感触はやはり少し鈍ります。もう少し履きなれたら、また感想が変わるかもしれませんが。

DSC_0385
両サイドはかなりがっちりホールドされる感覚がある。

DSC_0386
ビルケンのミラノのウラ側、ぱっと見滑りやすそうだな・・、と思っていたんだけど、慣れたら何も気にせず移動や車の運転もできました。

DSC_0388
踵の部分が、深く凹んでいて、足がすっぽりと入るようになっている。これは気持ちいい。これがビルケンシュトックの特徴の一つ。

DSC_0389
指先のところにも足の形に沿って、ソールの形が変わっている。

BIRKENSTOCK MILANO
ビルケンシュトックのミラノを履いてみた感想

写真じゃわかりにくいけど、ビルケンのサンダルを履いてまず気づいたのは、土踏まずの部分がグッと盛り上がっていて(こんなに!?っていうくらい盛り上がってる)、歩いている時に、土踏まずをマッサージされているような気分になったこと。これも最初は違和感があったけどすぐに慣れて気持ちよくなりました。サンダルを脱いだり、履いたりするときには、真ん中のベルトだけを外すと、お店の人に教えてもらいました。そのうち面倒になって、そのままベルト緩めずに履きそう・・。

このビルケンのミラノは、通販だと7千円前後で買える模様。私は、足のサイズをちゃんと測りたかったのと、いろいろ話を聞きたかったので、ビルケンシュトックの公式店舗に行って買いました。割引なしの9,975円。今年になってビルケンは、価格を引き下げて1000円ほど安くなったとのこと。もう一足、近所のお出かけ用のサンダル(バックストラップなし)が欲しいので、今度はサイズがちゃんとわかっているので通販で買うかも。

【ビルケンシュトックのミラノ関連リンク】

1