タグ別アーカイブ: フィッシュルクス

熱帯魚用蛍光灯のエキゾティックロゼとフィッシュルクスを買ってみた感想。

熱帯魚用の特殊蛍光灯を買ってみた。
購入したのは、2つ。
一つは、ホームセンターなどでも手に入る有名なスドーのエキゾティックロゼ、これは熱帯魚が鮮やかに見えるように光を調整してある。
もう一つは、アロワナなどの赤系の魚が綺麗に見えるための、フィッシュルクス。これは東芝ライティックの商品。

どちらも60センチの小さい方の水槽用に買って使ってみた。


エキゾティックロゼ 20w ≫Amazon ≫楽天


フィッシュルクス FL20S・BRF ≫amazon ≫楽天

蛍光灯をつけた写真も撮ったんだけど、実際の明かりの感じは伝わらないので、載せるのはやめておいた。
簡単な感想を書いておくと、

エキゾティックロゼは、少し紫っぽい色になるのかとイメージしていたけど、実際にはそんな紫にはならない。色がつくと言うより、色のコントラストがはっきり出ると言う方が正確だという感想を持った。

フィッシュルクスの方は、明らかに赤っぽい色が出てるのがすぐわかる。いろんなところの商品レビューを見ても、赤系の色を出したいなら、フィッシュルクスが定番のオススメとされているけど、同じ感想を持った。蛍光灯自体が赤っぽく見えるし、照らされた水の中も、いい感じに赤っぽくなって、いかにも熱帯魚がいます的な色のイメージになる。それとフィッシュルクスとエキゾティックロゼを比べると、フィッシュルクスの蛍光灯はなぜか直径が一回り太い。

結局、エキゾティックロゼとフィッシュルクスの2灯を使っているんだけど、水槽の中がめちゃくちゃ綺麗に、見えるようになった。以前は普通の蛍光灯を使っていたので、違いははっきりわかる。もし赤っぽい色にしたいなら、フィッシュルクスだけ、赤以外もはっきり色を出したいなら、エキゾティックロゼ。もし少しだけ赤っぽい色を出したいなら、エキゾティックロゼにフィッシュルクスの組み合わせがいい、という印象。

ちなみに、熱帯魚用品に関しては、チャーム本店が品揃え、価格、対応等で他より一歩抜き出ているので、よく利用しています。

1