タグ別アーカイブ: リーデル

リーデル RIEDEL オヴァチュア 408/00 レッドワイン

ワインに興味が湧き飲み始めたものの、今までは普通のガラスのコップで飲んでいたので、ワイングラスを購入。ワイングラスで飲むとワインがワンランク美味しくなるらしい。買ったのはRIEDEL リーデル オヴァチュア レッドワインペアという物。

ワイングラスの業界でも競争が激しくて、リーデルの物が安すぎず高すぎず、ランキング上位を占めていて評判もいいので素直にリーデルを選んでみた。ワインの種類によって、注ぐワイングラスの種類も違うらしく、最初の一個目なので、オールマイティに使えるこのオヴァチュア・レッドワインという物にした。これがあればあとは、スパークリングワイン用の細長いシャンパーニュグラスというものだけ買えば良さげ。オヴァチュアOuvertureというのは、初めてワインを飲む人のためのリーデルの初心者向けのシリーズなので今の自分にぴったり。赤ワイン用白ワイン用シャンパーニュ用といくつか用意されているので、あとでシャンパーニュ用も買うかも。

リーデル オヴァチュア 408/00 レッドワイン
楽天内リーデル RIEDEL オヴァチュアを見ると、だいたい2個セットで送料込み2500円前後。長く使うことを考えれば、最初の一個目として手が出やすい価格帯。

DSC_0364
ドイツ製となっているので、リーデルはドイツの会社かと思ったら、本社はオーストリアにあった。ドイツでいかにも作った感じの丁寧な包装。

リーデル RIEDEL オヴァチュア 408/00 レッドワイン
これがリーデルのオヴァチュアのレッドワイン。表のシールは簡単に剥がせる。
グラスの膨らみが結構大きい。ワイングラスで飲んで気づいたのは、

  • グラスの先の方が細くなっているから、ワインを飲むときに、鼻の部分にワインの香りがツーンと集中的に漂ってくる。
  • 同じくグラスの先端が広くて薄いから、ワインが口の中に薄く広く入ってきて香りがたくさん感じられる。

一度ワイングラスで飲むと、もう普通のコップでは飲む気はしなくなる、くらいには違いが感じられた。
あと、ワイングラスって薄くて割れやすいというイメージがあったんだけど、このリーデルのグラスに関しては、耐久性を上げる工夫がしてあるらしく、今のところ割れそうな気配は全然ない。

【リーデルオヴァチュア 408/00 レッドワイン】

1