タグ別アーカイブ: 中国のホテルに泊まった感想

キングタウン ホテル ホンチャオ (上海虹橋嘉庭酒店)

地下鉄2号線「婁山関路」駅に直結しているキングタウン ホテル ホンチャオ(楽天)に宿泊したのでその時の感想を書いておきます。部屋はデラックス ルーム。予約はexpediaを利用しました。交通の便とか部屋の広さとか価格とか総合的に考えるとお気に入りのホテル。デポジットはクレジットカードで一泊500元。

キングタウン ホテル ホンチャオ
結構広い。これだけあれば長期滞在しても疲れない。ベットは大きいけど、クッションは柔らかくなくてそれなり・・。

上海虹橋嘉庭酒店
テレビは日本のものではNHKだけが映る、映像や音声は普通に見れるレベル。

DSC_0932
インターネットは無料で、有線も無線も使える。私は、ホテルの部屋で簡単に無線LAN環境を作れるLogitec 無線LANルータ mobileRouter LAN-W300N/RSBを持って行きました。これだとホテル側のLANケーブルをつなぐだけで全く設定作業なしにノーパソでネットが使えました。
B008628V1O
Logitec 無線LANルータ mobileRouter LAN-W300N/RSB(amazon)

DSC_0926
バスタブはなし。部屋によってはあるらしいんだけど、当たったことはない。バスタブが欲しい場合は、予約する時に注文しておくとよいのかも。

DSC_0925
トイレまわりは清潔感があって、問題なし。トイレは部屋によって個室があったり、洗面室と一緒になってる場合があった。

Kingtown Hotel Hongqiao
入り口のすぐ横には小型のキッチン。ミネラルウォーターは毎日2本無料でついてくる。電気コンロ?があるけど使ったことはない。あまり実用性はないキッチン。下の冷蔵庫にはジュースのみ入っている。インスタントコーヒーとかお茶、あとコーヒーカップとワイングラス等はどの部屋に泊まった時もついていた。

DSC_0921
入り口のドアの幅とか通路の幅とか結構広めなので開放感がある。

DSC_0922
1人で泊まってもガウンとかすべて二人分用意されている。中国の場合基本的に部屋単位で宿泊料が決まる。アイロン台とアイロンはついてる。

キングタウン ホテル ホンチャオ (上海虹橋嘉庭酒店)に泊まってみた感想。
このホテルは以前にも泊まったことがあって今回は2度目。総合的に考えると結構良いホテルだと思う、ただし値段はそれほど安くない。立地はいいけど場所が最初はわかりにくい。

ホテルへの行き方。
日本から行く場合、浦東国際空港からリニアモーターカーに乗った後、地下鉄2号線に乗り、婁山関路駅で降りる。改札を抜けて2番出口の方に向かう。ここからがわかりにくい。まず、2番出口の標識にしたがってずっと歩いて行くと外に出る直前に、右側にセブンイレブンがある、このセブン-イレブンは、入り口が小さくて駅の壁の内側にお店がめり込んでる構造なのでわかりにくい。で、右側にセブンイレブンがあり、左側に堅いビニールのすだれが垂れ下がった地下商店街への入り口がある、この入口もわかりにくい、最初見た時は入っていいのかわからなかった。ちなみにこの入口は夜遅くなると入れなくなる。(コンビニはこのセブニレブンと駅にファミリーマートがあって便利)

で、そのビニールのすだれの間から地下商店街の方に入っていく。100メートルかそれくらいの長さの商店街があるので、それを突き当たり付近まで行くと、最後の突き当り直前の右側に鉄製のドアが開けっぱなしになっていてそこにホテル名、嘉庭酒店が書いてあるので、中に入っていく。ここは地下駐車場の入り口にもなっていて、中はごちゃごちゃしているんだけど、入ってすぐ左側(3メートルぐらい?)にまた別に入り口があるのでそこに入っていくと上に階へ上がれるエレベータールームに到着。

キングタウン・ホテル・ホンチャオは地下から行っても、地上から行ってもわかりにくい。最初は地下から行って、チェックイン後にゆっくり周辺を見て地上からの行き方とか地理を把握するほうがいいように思う。

チェックインは早くて、3分で終わった。デポジットは必須。始めて中国に来た人だとフロントの対応の素っ気なさに唖然とするかもしれないけど、ちゃんと言って頼めば細かいこともやってくれる。

このホテルは外から見ると、婁山関路駅の上にあってひときわ大きくて古いビル。同じビルに2つのホテルが入っていてエレベーターがビルの両側にある。キングタウン・ホテル・ホンチャオと逆側のエレベーターで降りるともうひとつのホテルのロビーに出てしまうので最初は焦る・・。

下に降りる場合は、エレベーターによって地下に行けるものと行けないものがある。地下街は深夜は通れなくなっている。

連泊する場合は、荷物等はそのまま置いておける、昼間のうちに掃除してくれて、綺麗にしてくれて清潔感等は全然問題なかった。フロントに人に比べて、掃除とかの人の愛想がいい。

一度だけ試しに5階のレストランでブッフェを食べてみた。ここは時間内でも遅くなると人がいなくなっていたりするので、早めに行くほうがいいみたい。朝食なしプランでも、レストランの受付でサインすればブッフェを利用できる。価格は68元。食べ放題のバイキングは思ったよりは充実していたけど、68元ってかなり高いので外で食べれる場所を見つけた人は利用しないだろうなと思った。食べ方は、まずレストランの入口で店員さんに部屋番号を教えてから、中に入って、皿を取って好きな席に座って食べる。卵料理のところにコックさんがいるので、好きな調理法をしていするとその場で調理してくれる。食べ終わったらそのまま出て行ってOK。

ホテルの人に聞いてみたら、宿泊客の6割ぐらいが日本人かもみたいなことを言っていた。釣魚島の問題があって以前よりお客が減っているとのこと。従業員の人は基本的に無愛想だけど、いろいろ聞いてみるとちゃんと教えてくれる。チェックアウトは以前はかなり時間がかかったんだけど、今回はかなり早くて、3分くらいで終わった。チェックアウト後に、移動まで時間があったので荷物を預けることができるか聞いてみたら、何時に取りに来るか?、荷物にパソコンは入っているか?を聞かれて、タグみたいな物をつけてその控えにサインして、荷物を受け取る時はそれを渡せばOKだった。

以上、中国、上海の上海虹橋嘉庭酒店に泊まって時の感想レポートです。

キングタウン ホテル ホンチャオ (上海虹橋嘉庭酒店)
expediaで詳しく見る
楽天トラベルで詳しく見る

1

マンハッタンビジネスホテル (上海曼哈頓商務酒店) に宿泊

中国、上海の黄浦区にあるマンハッタンビジネスホテルを利用。黄浦区は、よく上海を紹介される時にうつされる、あの夜景が綺麗な地区(高層ビル郡の対岸側)あたり。

マンハッタン バンド ビジネス ホテル(上海曼哈頓商務酒店)
Manhattan Bund Business Hotel
No. 81-85, Dianchi Road, Huangpu Dist. Shanghai, 200002 中国

(エクスペディアでホテルを探す時は海外ホテル検索サイトが便利)

「曼哈頓」màn hā dùnはマンハッタンの音訳。
1842年~1943年までの100年間、この辺りは外国人が治外法権を持ち暮らしていた共同租界だったので、当時、欧米諸国が建てた西洋建築が今でも残っている。このホテルも昔の建物を改造したものらしい。なので、名前もそれっぽい建物が多い。昔の名残で今でも銀行が多く、川岸には中国のメジャーな銀行の支店が集結している。

マンハッタンビジネスホテルの場所は大通りから、ひとつ奥の通りに入ったところ。一つ裏道に入ると、雰囲気ががらっと変わるので、夜中だと少し怖い感じがするかも。場所はちょっとわかりにくいので、事前に地図である程度の地理は頭に入れておいたほうが楽。

私が行ったときは、欧米からの学生さんらしき一人旅の人や、女性の二人連れなど、欧米の旅行客が多かったです。場所的に観光地の近くで、コストパフォーマンスの良いホテルなので、若い旅行客が多いみたい。

P1010557
マンハッタン バンド ビジネス ホテル(上海曼哈頓商務酒店) の部屋。

P1010568
かなり狭い、けど壁の至る所に鏡を設置してあるので圧迫感を感じにくくなってる。

P1010559
天井、建物自体が独特の雰囲気になってる。

MANHATTAN BUSINESS HOTEL
入ったらすぐベットと、シャワールームがある。結構隣室の音とか聞こえる。

MANHATTAN BUSINESS HOTEL00
洗面台とか。狭いけど綺麗に掃除してあり、嫌な感じはしなかった。

部屋はほんとベットがあるだけ、ほとんどの部屋に窓もついていない。シャワールームや洗面台、トイレは綺麗にしてあるし部屋に清潔感があるので、ホテルは夜寝るだけ、という人でこの地区にホテルを探している人には十分おすすめ。

ホテルランキングで外難周辺のホテル上位にこのホテルがランクインされているけど、実際に泊まってみてランキングは結構当たってると思った。 需要にあったホテル。

上海の有名な観光地である、外難/バンド地区(←夜景を見る場所)や南京東路(←買い物する場所)までは、マンハッタンビジネスホテルから歩いて5分くらいの距離。外灘まで近いので、夜遅くでも夜景を見に行ける。地下鉄の駅からはそんなに遠くない。でも、ある程度移動に慣れていたら、地下鉄ですぐ移動できるし、わざわざこの地区に泊まる必要はない気がした。 逆にいうと、地理に不慣れな人は利用価値のあるホテル。

この地区は、建物は西洋風のものが多いけれど、建物を見て想像する雰囲気と実際の場所とには相当なギャップがある、別世界。観光客が非常に多く、田舎から出てくる人も多く、上海の中でもあまり雰囲気はよくない地区だと思った。オシャレスポット的なものもあるけど・・・。いろんな人がいるので、人間観察的に、一度は見ておくべきかも。

観光でこういうところだけ見て帰ると、偏ったイメージをもってしまう気がする。

そういえば、以前、上海は何も無い街、と言ってる人がいたんだけど、それについては、なるほどなぁと思う、好き嫌いが分かれる街だと感じる。

以上、マンハッタンビジネスホテル (上海曼哈頓商務酒店) の感想、レビュー

【関連リンク】

1

キングタウンホテル上海(上海虹橋嘉廷酒店)に宿泊

中国、上海の婁山関路にあるキングタウンホテルホンチャオ上海(上海虹橋嘉廷酒店)を利用。

キングタウン ホテル ホンチャオ (上海虹橋嘉庭酒店)
Kingtown Hotel Hongqiao
No.1111 Tianshan Road Shanghai, 200051 中国

キングタウンホテル上海は、カナダ資本のサービスアパートメントタイプのホテル。
地下鉄2号線の婁山関路駅に直結しているので、交通の便はかなりいい。この辺り(長寧/虹橋地区)は昔から日本人が多かったらしく、上海の中では生活環境がいい地区。道を歩いてる人の服装とか雰囲気もなんとなく違う。

上海浦東国際空港から行く場合は、リニアモーターカーで終点まで行き、地下鉄に乗り換えればすぐ着いてしまう。ただ、地下鉄を降りた後からのホテルの場所が非常にわかりにくい。外から行く場合は、表通りから自動車が通るための通路を通って建物の中をくぐり、内側の駐車場の方から受付に行く。地下街から行く場合は、楽天トラベルの『キングタウンホテル上海(上海虹橋嘉廷酒店)のクチコミ』に入り口の写真を貼って説明してくれている方がいるので、前もって見ておくと入り口を見つけやすい。


日本円で5000円ぐらいの部屋を予約していたけど、チェックインの時にアップグレードしてくれたので、どのタイプの部屋に泊まったかは不明。この部屋とホテルは慣れれば結構快適だなという印象を持った。サービスが良いホテルもいいけれど、こういうアパートメントタイプのホテルは自宅にいるような感覚を持てるのがメリット。


改造してホテルにしたらしく、部屋の作りがいろいろ変・・。壁にカーテンがある理由が謎。


ベッド。5つ星のような寝心地はもちろんないけど、普通に快適に眠ることができるレベル。


キッチン。


部屋から見れる夜景。すぐ横の通りには、食事するお店とかスタバとかコンビニとかがあるので、その変で困ることはない。地下鉄の駅は割と早い時間から閑散としている。地下街もあまり元気がない印象。

キングタウンホテル上海の受付には日本語のできる方がいる(常駐ではないらしい)ので、日本人の利用も多いみたい。チェックインは普通だけど、チェックアウトにかなり時間(15分くらい)かかったので、急ぐ場合は早めに準備したほうがいいかも。あと、部屋の中に、いかにもなマッサージのチラシが入っていたり、なぜかコンドームが置かれていたりする(有料)。

まとめると、キングタウンホテル上海は、親切丁寧なサービスがあるわけじゃないので、初めての観光旅行とかに使うのはオススメしないけど、ある程度慣れてる人や、出張で使うのにはおすすめできるホテル。

【宿泊プラン&予約】

1

ホリディイン エクスプレス ザベイ上海 (Holiday Inn Express Shanghai Zhabei)

中国、上海駅近くに一泊する必要があり、

ホリディイン エクスプレス ザベイ上海 (Holiday Inn Express Shanghai Zhabei)
上海北方快捷假日酒店/上海北方智選假日酒店
No 1738 Zhongxing Road Shanghai, 200070 中国
に宿泊。

(エクスペディアでホテルを探す時は海外ホテル検索サイトが便利)

ホリディイン エクスプレスとは、日本のビジネスホテルみたいなホテルを、中国各地に展開しているホテル。「快捷假日酒店」と「智选假日酒店」の2つの名前が使われてるけど、2010年に「快捷假日酒店」から「智选假日酒店」へと名前を変更したとのこと。(公式サイト)

ホリディイン・エクスプレス・ザベイ上海の場所は上海駅の北口近く。地下鉄から徒歩10分(迷わなければ・・)。駅の近くで徒歩10分って結構遠いです・・・。それにホテルへの行き方がわかりずらい。上海駅周辺にはいくつかホテルがあり、このホテルは他の似たようなホテルに比べ安めの設定(1泊、3千円くらいだった)。

同じ価格なら、もっと駅に近いところを使うので、立地のせいで安いんだろうと想像。建物が特徴的な形(上海北方快捷假日酒店)をしているので、駅から外に出るとすぐ場所はわかりました。場所はわかるけど、ホテルまで行く道はわかりにくかった。ホリディインエクスプレスザベイ上海がある上海の北口と南口の間を移動するときは、地下道を移動したりで面倒です。

上海駅の北口には何もないので、食事とか外で食べたいなら、前もって他で食べておくほうがよかったです。ホテル周辺の治安は、危ないわけではありませんが、いい感じはしないところでした。ホテルの周りには飲み物を買うようなお店もあまりないので、その辺も事前に買っておいたほうが良かったです。

ホリディイン エクスプレス ザベイ上海
部屋は日本の安いビジネスホテルと同じレベル、綺麗なので、ただ寝るだけなら十分でした。

エレベータはカードキーで稼働するタイプですが、このカードキーを読取る機械の調子が悪かった・・、部屋に入るときの読取機械も調子が悪かった・・。中国ではよくあること(´ー`)

受付の人は簡単な英語なら大丈夫みたいでした。ホリディイン エクスプレス ザベイ上海は、中国のホテルでは珍しく、デポジットは取られませんでした。チェックインもチェックアウトも3分くらいで仕事が速い、システムをしっかり作ってるんだろうか。

ロビーの人の対応とか見ていると、言い方は悪いんだけど、ホテルのサービスをどうやって維持してるんだろう?と疑問に思う。だけど、実際にホテルを見ると、最低限のことはできていて、部屋も価格から考えると十分綺麗。ホテルで清潔感がなかったら、こういうホテルに泊まる外国人はすぐこなくなるので、そういう大事なポイントはしっかり管理していて逆に感心する。総合的に評価すると、ホリディイン エクスプレス ザベイ上海は、価格から考えて十分満足できるホテルでした。

以上、ホリディイン エクスプレス ザベイ上海に泊まってみた感想・レビューです。

【宿泊プラン】

1

インターコンチネンタル南京に宿泊とか

中国、南京にてインターコンチネンタル南京グリーンランド (南京緑地洲際酒店/InterContinental Nanjing)に宿泊。泊まったのは、「スーペリア シティ ビュー キングサイズベッド/One King Bed Superior With City View」という部屋。予約はエクスペディアを使いました。

インターコンチネンタル 南京 グリーンランド (南京緑地洲際酒店)
InterContinental Nanjing Greenland
1 Zhong Yang Road Gulou Dist. Nanjing, Jiangsu 210008 中国

インターコンチネンタル南京グリーンランド は2010年にオープンしたばかりの、新しい5つ星ホテル。場所は南京市街のど真ん中。街の中心にそびえ立っている超高層タワービル(写真)がこのホテル。ほぼ地下鉄に直結と言っていいくらいの場所にあり、ホテルの入口を出て徒歩1分で地下鉄の入り口に行ける。

ホテルの施設をひと通り見たけど、とにかく豪華、共用のトイレとか豪華すぎて笑ってしまうくらい。でも建物全体とか、細かいところをみると、とてもオープンして1年のホテルとは思えないくらい劣化してるのを感じた。海外サイトのInterContinental Nanjing reviewsを見たら、「Only 1 year old, but showing age!」と書いてる人がいたけど私も全く同じ感想。形はちゃんとしてるし、サービスもいいとは思うけど、細かいところまで管理ができてない印象だった。同じく南京にある、『ソフィテル ギャラクシー 南京 (南京索菲特銀河大酒店) Sofitel Galaxy Nanjing(Expedia)』にも泊まったんですが、こちらの方が価格が安く、サービス等は変らなかったので、こちらの方がおすすめかも。

ロビーでチェックインして、部屋まで行くには途中でエレベーターを乗り換えないといけない。迷わないように、途中に従業員のお姉さんが立っていて丁寧に案内してくれる。

InterContinental Nanjing

部屋のインテリアはちょっと派手・・・。ベットもソファもかなり堅めです。高層タワービルの構造のせいか、部屋の中に柱みたいなのがあって、少し圧迫感を感じる作り。

P1010582

ベットの横(写真の白い部分)はお風呂があるんですが、全面ガラス張り。なので、ボタンを押すと目隠しのシャッターがおりるようになってる。写真に写っているテレビ、DVD、オーディオのメーカーは見事にバラバラでした。部屋の中も細かいところの作りが雑なのが少し気になりました。あ、あと、なぜか日本の山水のオーディオがあった・・。

P1010581

お風呂場。広くて、清潔でアメニティも充実して、何も不満はなかったです。疲れてる時にこういうお風呂にゆっくり入れるとほんと疲れが取れます。

P1010590

ホテルの部屋からの南京市街地の眺め。窓が汚れている・・。定期的に窓の掃除をしているから、プライバシーのためにカーテンは閉めておいてください、みたいな説明が机の上に置いてありました。上海等に比べると空がとても綺麗。

以上、インターコンチネンタル南京に泊まってみての感想、レビューです。

【宿泊プラン&予約】

1