タグ別アーカイブ: 香山リカ

PHPのTHE21の香山リカの記事

THE21 2009年9月の特集は「時間貧乏な人」vs.「時間リッチな人」の習慣

この中で香山リカさんの記事が気になったのでメモしておく

・人間をもっとも苦しめているのは「思い込み」かもしれない
・計画を立てて実行しようと無理にしなくていい、臨機応変に柔軟に動くことが大切
・現代は即断即決が良しとされているが思い込みに過ぎないのでは?
・むしろ大事な決断こそそこで決断せずに時間をおいて決めるべき
・精神科医としてたくさんの患者を診ていると、いきなり大きな決断をしようとする人はストレスを抱えていることが多い
・ストレスを抱えて苦しいから、大きな決断をして一発逆転を狙おうとする
・0からやろうとしない
・既にあるものを上手く利用することが大切
・学生の論文を見ていても0から自分でやって何か変わったことをやろうとしている人は結局資料の寄せ集めみたいな物を出してくる。
・すでにあるマニュアルを利用して、効率よくやる人は自然と独特のものが出てくる。

この香山リカさんの記事で一番印象に残ったのは、ストレスを抱えている人はいきなり大きな決断をしがちだということ。
自分の経験を振り返っても当てはまっている。余裕があるときは絶対しないようなことをストレスを抱えているときにはやってしまう。
株なんかで損取り戻そうとして、下がり続ける株をナンピンしたり、無理なレバレッジをかけて一発勝負をしてしまう人の心理も似たようなものな気がする。
ただストレスを抱えると一発逆転を狙うというのが人の自然な行動とするなら、一発逆転が成功することもあるだろうから、100%それが駄目ってわけでもない気がする。例えばストレスを抱える環境で生活していて、そのままだと死んでしまうという時、大きな決断をしないといけないから。要はストレス自体に影響されずに冷静に状況を判断して決断して行動することが大切なんだと思う。

香山リカさんが書いていた記事をまとめると
・計画通りにしなくてもいい、柔軟に行動する
・0からすべてやろうとしない、既にあるものを上手に利用する
・ストレスを抱えたときに大きな決断をしない、時間をおいてみる

1