タグ別アーカイブ: LOGICOOLK270

LOGICOOL ワイヤレスキーボード K270がいい

3年くらい使っていたDELLのパソコンのキーボードが古くなり、幾つかのボタンが反応しなくなったため、仕方なく新しいキーボードLOGICOOL ワイヤレスキーボード K270を購入した。ケチなので、今までキーボートは、パソコンを買った時に標準装備されている、おそらく数百円の有線タイプの物を使い続けていた。

今回、3日間悩んだ末に、奮発して、アフターパーツメーカーLOGICOOLから販売されている1,779円もする無線式のキーボードを購入してしまった。さっそく使ってみたところ、快適快適!ずーっと安い物しか使って来なかったので、満足する閾値が低いんだろうけど、私にはこれで十分!というか少し贅沢すぎなくらい。やっぱり値段に比例して細かい所が少しづく良くなっている。あと、無線式なんて意味がない!と思っていた頃もあったんだけど、一度使うと無線式の何気ない便利さが身に染みます・・・。

LOGICOOL ロジクール K270
LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270のパッケージ。ロジクールの緑を基調としたデザインはセンスがいいと思う。

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270
パソコンに標準装備のものと比べてそこまでコンパクトではなかった。無線式なので、コードがないぶん、前よりは机の上のスペースが広くなった。

ロジクール K270
キーボードの質感がわかるように、近くから写真を撮ってみた。標準装備のキーボードとそんなに変らない。ただ、キーを打つ感触がカチッカチッとしっかりして気に入りました。

LOGICOOL Unifying対応レシーバー
これがUnifyingというロジクールの無線システムのレシーバー(受信機)。10円玉より小さい。これを一個USBポートに指すだけで、マウスとか複数の機器を使うことができる。

DSC_0133
こんな感じ。

DSC_0129
レシーバーは機器ごとに付属しているので、余った場合は受信機を無くさないように、キーボード裏の挿し込んで保存できるようになっている。こういう工夫は、日本人らしい気の使い方と手先の器用さのようなものを象徴している気がする。

【Amazon】 LOGICOOL K270
【楽天】 LOGICOOL K270

1