Google App Engineを一通りいじり終わる

Google App Engineって何ができるのか?
趣味で素人が1週間ぐらい触ってみた時点でのメモ

Google App Engineは、サイトを作る環境を丸ごと提供してくれるもの。
専用のツールをダウンロードすれば、あとはエディタだけでも全部作れる(たぶん)。
サイトを作る側は、サイトを作ることに集中できる、あとは全部丸投げ。
使えるプログラムはJAVAかpython
サイトを1アカウントで10個作れる。グーグルのサブドメインを使うなら基本全部無料。独自ドメインももちろん使える。
一定のアクセスまでは無料で、もし無料枠を超えたら、お金を払うとすぐ対応できる。
間違えてヒットしてアクセスが急増しても、グーグル側で資源を振り分けて、対応してくれる。(こういうのがクラウド?)
用意してあるサンプルを理解すれば、フレームワーク、テンプレート、データベースが理解できる。PHPで簡単なことができる人なら1週間ぐらいでわかる、と思う。
データベースは独自の物だけど簡単。データベースをいじれる画面も用意されてる。
データベースの中身のダウンロード、アップロードも簡単。

使えば使うほど凄い、と思えてきた。


広告

コメントを残す