水泳メモ12 肩の動きとか総合的な動き

時間がなくて急いで泳いだせいか、フォームがバラバラになってしまった。
前回のフィードバックもできず。
最後に肩の動きがまた弱くなってるのに気づけたのだけは良かった。

息継ぎする時は、
肩を根本の方から大きく回して、あまり手や腕には力を入れず、斜め前ではなく斜め後ろを見るくらい、できれば真横で顔半分が沈むくらいが今のところベストみたい。

あとペースとなる人がいなかったから、自由に泳いだら途中で休みすぎて駄目だった。自分でペース作って泳げるようにしよう。

今日新しく気付いたのは、息継ぎするときは意識して肩を大きく動かすけど、それ以外や、反対の腕は大きく使えてないので、この点は意識して直していこう。

1つずつ改善出来る点を直していると、だんだんポイントが明確になって、フィードバックの精度も上がってきた。

体重は増えてないけど、以前より外の温度変化に強くなった気がするのは、水に定期的に入って皮膚が強くなったからか。

前に買った水泳の本

オールカラー版 DVD付き 基礎からマスター 水泳
クロールがきれいに泳げるようになる!

を引っ張りだして読み返してるけど、最初はよくわからなかったけど、今読むと、理解できる下地ができて、ああ、これはこういうことか、と改めて役に立つ部分が見つかる。

ユーチューブの水泳動画も見てるけど、今まで見た中で一番きれいなクロールを泳ぐ動画を見つけた。

Speedo Pace Club Tutorials – Freestyle

これはほんとに綺麗。頭にこのフォームをイメージして泳ぎを少しずつ上手になりたい。


広告

コメントを残す